FC2ブログ
新しい元号が、『令和』に決まりました。
万葉集から採られたということで、
何とも穏やかな美しい元号ですね。

穏やかな、いい時代になることを心より願います。
気持も新たに春を迎えられていますか
こんにちは、認定講師の田中です。

3月中旬、松戸市教育委員会主催
【恋は何色?自分を魅せる!カラー婚活】
 「色を学んで魅力もアップパーソナルカラー講座」
を担当して参りました。

松戸市の縁結びサポート事業として開催される
婚活パーティに先駆けての講座です。

ご自身の魅力をバックアップするパーソナルカラーを知って、
パーティでの装いに活かして頂くという講座。
縁結びカラリスト(?)として、アシスタントに
入って下さる二人と張り切って伺いました



「恋は何色?カラー婚活、ワクワクするタイトルです。
婚活は大切な人生のパートナーと縁を結ぶ活動。
心と心が繋がることが望ましいですよね。
は何気なく心を表し、自分にも相手にも働きかけます。
心と心がコミュニケーションするのにすごく役立つツールです。

講座はパーティ―に先駆けてなので、皆さん初顔合わせ。
仕事帰りでお疲れもあるでしょうし、緊張もしていらっしゃる。
でも、グループに分かれて、話し合ったり、
観察しあったりするうちに、段々と打ちとけて
会場もリラックスした雰囲気に包まれていきました。

まずは、名札に好きな色で、好きなように名前を書いてもらいます。
何気なく選んだその色は、今のあなたの潜在意識の表れかもしれません。
色の持つ心理的効果もお伝えしました。



次に色のことを知って頂くために、
色彩の基本パーソナルカラーの4シーズンのイメージについて、
クイズ形式も入れて皆さんに考えて頂きました。

そして、それぞれの色素【目・肌・髪】を比べながら、
自分の色素をチエックしていきます。

「ほらしっかり比べて」
「眼の黒目をよーく観察し合って下さい」
「髪の毛も触って比べてみてください」
「堅い?柔らかい?」


カラリストおばさん達の掛け声のもと、皆さん積極的に観察されていました。
美人美男だとか好みではないのです。

その方の持って生まれた色・質感でその方らしさに皆さん気付くはず。
そして何よりご自身も客観的な目で見てもらい、自分らしい魅力に気づくはずです。



最後に色素チェックの結果を、ドレープで検証してみます。
グループごとに分かれて見えの違いを確認していきました。
時間的にしっかりドレーピングすることはできませんでしたが、
少し違いを実感して頂けたでしょうか?

今回の会場の名前は「フューチャールーム
ご自分の未来にしっかりと向き合い、
活動している皆さんに誠実さを感じました。
パーソナルカラーは、
ご自身のありのままの魅力をバックアップしてくれる色です。
パーソナルカラーで自然な自分に自信を持って進んでいけば、
きっと素敵な出会いがあるはずです。

その後のパーティには、皆さん春らしい明るい装いで、
パーソナルカラーを意識して、
ピンクのネクタイを着けていらした方もいらしたそうです。
会場ではパーソナルカラーのことが話題になっていたと嬉しいご報告も頂きました

今回の講座でカップルにならなかったとしても、
ご縁があった仲間とのいい出会いになったのではないでしょうか?

今回の講座をきっかけに、色を意識して取り入れ、
新しい「令和」という時代をよき仲間、大切なパートナーと
歩んでいかれることを、心よりお祈りしています。


 講座参加者のご感想

自分のカラーを知れてよかった。今後、洋服選びの参考にしたい。

色について考える場になって、とても勉強になりました。

パーソナルカラーの違いで人の印象がだいぶ変わることがわかりました。

女性と会う時、デートの服選びに活用したいです。

人と比較できるのが良かった。もう少し明るい色を着ようと思った。

こんにちは。ピーコックブルーです。

新元号の発表とともにスタートした新年度
『令和』という文字を目にした瞬間は私も意外でしたが
から始まることばの響きには美しさを感じ、
時間が経つと何だかすっとなじんだような感覚が…。

『平成』から『令和』へ、これだけ多くの方がワクワクして
迎える記念すべき時期を目の当たりにできて
残りわずかとなった平成の日々も大事にしなきゃ
思っています。

さて今回は
「言葉によらない、目で見るだけで案内を可能とする」
ピクトグラム(案内用図記号)を取り上げます。

先月、東京2020組織委員会から
東京2020オリンピックスポーツ ピクトグラムが発表
されました。
スポーツピクトグラムはそれぞれの競技を正確に表すと
同時に、コミュニケーションツールとして情報を伝える大切
な役割があります。



1964年東京オリンピックで作られたピクトグラムを継承、
進化させ、躍動するアスリートの動きを魅力的に引き出す
ものとして、今回新時代の革新的なピクトグラムが誕生

色は「エンブレムブルー」を基本カラーとし、
東京2020大会の大会ルックに用いられる5色もサブカラー
紅(くれない)藍(あい)桜(さくら)藤(ふじ)松葉(まつば)
として設定されています。


https://tokyo2020.org/jp/news/notice/20190312-01.html

和の色名も日本で開催されるオリンピックならではですね。


そんなピクトグラムは、様々な場所で当たり前のように
私たちの日常でも多く目にしています。



例えばトイレの表示
赤が女性青が男性という認識が定着していますので、
もしこの色が逆になっている、色がついていなかったとしたら
どうでしょう

間違って入ってしまったり、色がついていなければ
わかりにくく、見つけにくくなってしまいませんか。

形やデザインが見やすく、わかりやすいということも
とても重要ですが、のほうが認識しやすく
記憶にも残りやすいと言われています。

ここにしっかり「色」の働きが
色があることで
区別、目立たせる「アピール効果」
メッセージ、記号となる「コミュニケーション効果」
見やすさ、わかりやすさとなる「識別効果」という
『色の機能性』が発揮されているのです。
こんにちは。J-color認定講師の大串です。
スズカファイン株式会社様のご依頼で、
「中日本スズカ会第一線営業マン研修会」にて、
カラーセミナーを担当させていただきました。



今回のセミナーの主なプログラムは…

日本塗料工業会の色票とマンセルとの対応
建築カラー選定のポイント
建築カラーのイメージ表現(クール・ナチュラル・エレガント・クラシック)
「i color paint」によるカラーシミュレーション(実践と講評)


i color paint(スズカファイン株式会社ホームページより引用)

建築塗料の総合メーカー「スズカファイン株式会社」がご提供する、
i Pad専用<簡易>カラーシミュレーションアプリです。
i Padで撮影した写真から、指先一つで簡単に塗り替えイメージを作成
建物の塗り替えカラーシミュレーションを簡単に行う事ができます。
現場での打合せや、お施主様へのプレゼンテーションなど、
塗り替えプランのご提案にご利用ください。


「i color paint」によるカラーシミュレーションを効果的に行うために、
日塗工(日本塗料工業会)の塗料用標準色の色見本を使いこなそう
ということを提案させていただきました。


日塗工(日本塗料工業会)HPから引用

この色見本を色指定のために使っているという方が多いのですが、
うまく活用すれば、コミュニケーションツールとして大いに役立ちます。
逆にいうと、色指定にしか使っていないなんてもったいない

色の選定や組み合わせを考える際に、色見本の見た目だけでなく、
マンセル値やトーンも参考にすると、顧客への説明や
シミュレーションに有効です
そのことを皆様にお伝えしたくて、このセミナーに臨みました。
この内容は新鮮に受け止めていただけたようでした。



「i color paint」によるカラーシミュレーション(例)


外装では、グレイ系の色が多く使われますが、
ニュートラルなグレイは意外と少なく、
わずかに色みを帯びた
「近無彩色(準無彩色)」がほとんどです。
「オフホワイト」などと呼ばれる色で、
マンセル彩度でいうとC=0.5程度の色です。




また、ベージュ~ブラウン系の色もよく使われますが、
「黄み」「赤み」の違いを意識することで、
まとまりのある調和が得られるのはもちろん、
適切なイメージ表現にも役立ちます。


色見本の見た目だけで判断するのではなく、
マンセル値(色相・明度・彩度)を意識することで、
シミュレーションの結果やそれぞれの違いを説明しやすくなります。

もちろん、見た目で色の違いを見極められる「色感」も大切です。
建築で使われる色の多くは低彩度だからです。

そのような色の見極め方のコツも交えながら、
色彩による外観イメージの表現方法についてもお伝えし、
最後に「i color paint」を使ってのカラーシミュレーションを実践 
熱く盛り上がって、今回のセミナーは終了しました。

受講された方々の感想(印象に残ったor役に立った内容)

カラーの配色、アクセントの使い分け
マンセル値で緑・青が違う
少しの色の違いでイメージが変わることが面白かった
シミュレーションの大変さがわかった
建築カラー・色彩傾向が、色・配色の違いによって見え方が全く異なること
日塗工の活用法など、今まで使いきれていないことを痛感した
日塗工見本帳の活用方法
色彩とデザインのノウハウがあれば、色彩設計のソフトとして営業に強みを
 もたせるのではないかと痛感した
色に付加価値を高めるビジネスをしたいと思う

スズカファイン株式会社サイト


こんにちは。J-color認定講師の大串です。
アガタジャポン株式会社様の店長を対象とした研修の一環として、
「パーソナルカラーセミナー」を実施させていただきました。



今回は「パーソナルカラー 入門編」という位置づけで
「パーソナルカラーとは何か?」ということを知るための
「似合う色の判断基準」「色素」「色の分け方」などを中心とした
内容でしたが、アクセサリーの販売に携わる方々が対象ということで、
次の3点について掘り下げてお話しさせていただきました。

デモンストレーションによって、
  「色素に基づくパーソナルカラーの効果」を目で見て実感していただく。

お仕事の中で、お客様への提案やアドバイスに
  「パーソナルカラーがどのように活用できるのか」について、
  シーンや内容を具体的にお伝えする。

似合う色の傾向に基づくアクセサリーの選び方や
  アドバイスのポイントを具体的に確認する。


セルフチェックによる似合う色診断(グループワーク)。
デモンストレーションでも確認した色素傾向と似合う色の傾向の関連性を
参考にしながら、「自分はどんな色素傾向なのか…?」ということは
「こんな傾向の色が似合うのか…!」を驚きや発見とともに
確認していただけた…のではないかと思っております。


このセミナーに参加された方々の感想をいくつかご紹介させていただきます。

人それぞれに似合う色が違うことを知り、理解しておくことで
 接客時のトークにより深みを持たせることが出来るので、
 今回学んだ内容をスタッフと共有し役に立てていこうと思います。

パーソナルカラーは商品をオススメするうえで説得力をもたせることが
 できると思った。また、色でお悩みの方やギフトでお探しの方にも
 応用がきくと思った。

季節(カラー)によってアクセサリーの似合う似合わないがあるのを
 知ったので、商品をどれにしようか迷われているお客様への
 決めの一言として使えるなと思った。

似合う色と似合わない色の見え方の違いはとても印象に残りました。
 パーソナルカラーは4つのうちのどれか1つだけに当てはまると
 思っていたので、枠をこえてあてはまるグループがあることがわかり
 考え方が変わりました。色素を見抜く力をつけ接客にいかしていきたいです。

パーソナルカラーについては以前から興味があり、
 本を読んだり人に見ていただいたりしたことがありましたが、
 どのようなアクセサリーが似合うかについては、
 今回のセミナーで教えていただいて意識したところでした。
 アクセサリーの販売に携わるものとして、とてもためになり
 仕事でもいかしていけたらと思いました。

似合う=色素と調和するということで、自分が似合うと思っていたカラーと
 実際は違っていたりして新しい発見がありました。
 布で顔映りを見るだけではなく、髪・肌・眼の色素など細かいパーツまで
 掘り下げてチェックでき、とても興味深くやらせていただきました。
 接客時に洋服について触れることがありますので、
 今後にも活かしていきたいです。

パーソナルカラーは、さまざまなビジネスでの活用が可能です。
アクセサリーやファッションなどの提案・アドバイスにおいては特に有効です
そのためには、色素を見極めたり、似合う色を提案できるスキル(=実践力)が
必要ですが、まずはご自身を通してパーソナルカラーの効果を
体験&体感することが「実践」の第一歩です



アガタ パリ - AGATHA PARIS
こんにちは。ライムグリーンです。
2019年になって、もう3月。2019年4分の1終わると思うと
時間が過ぎるのがはやくて驚きます!!

3月は寒暖差が激しくて、冷たい雨もありましたが
さくら、、弥生も~
と、そろそろお花見さくらの計画もされている頃でしょうか。

春、気になるのは淡い色、パステルカラーではないでしょうか。
3月3日は、ひな祭り。過ぎてしまいましたが、
ひな祭りカラーといえば、菱餅の3色を思い浮かべませんか?

2月に取り上げた3色「緑」「白」「赤」は、ビビッドカラー。
この3色のペールトーンがひな祭り、菱餅のカラー
ではないでしょうか。

●緑は中間色、イメージは安心感や安定、調和を表す色。
●白は、潔癖、平和、祝福というイメージ。
●ピンクは、優しい、幸福、愛情というイメージ。



では、ひな祭りの菱餅、どういった由来なのかしら。
諸説ありますが、
最初はよもぎ餅(よもぎは邪気を払うとされている)を食べる習慣が
江戸時代に白い餅と組み合わせて2段に
さらに魔除け・縁起の良い色とされる赤(ピンク)を足して3段になったとか。

緑餅=よもぎは増血効果
白餅=血圧を下げると言われるひしの実入り
ピンク餅=解毒作用があると言われるクチナシで色づけて。

その他の説として
緑は「大地
白は「雪
ピンクは「桃で「雪がとけて大地に草が芽生え、桃の花が咲く」
という意味が込められているとか。
諸説ありですが、健康を願って、春、暖かくなるのを待っている、
色のイメージと同じく素敵な意味を持っているのではないでしょうか。

春色3色お手軽ムース

白ワイングラス2個を使って、大人な雰囲気のムースを
作りたいと思います。

マシュマロ(抹茶、バニラ、いちご) 50g
牛乳 100CC

(1) マシュマロに牛乳を入れて、電子レンジで約1分
   (途中40秒で様子をみて、混ぜてマシュマロを溶かして
   追加で20、30秒加熱)

(2) 粗熱をとって、グラスに入れ、冷蔵庫または冷凍庫で固めます。

(3) 固まったら、次の層のマシュマロを溶かして、重ねます。
   グラスの一番下にする色『緑』抹茶のマシュマロから
   『白』バニラのマシュマロ、『ピンク』イチゴのマシュマロと
   (1)(2)の工程を行います。




牛乳を豆乳に変更してもヘルシーです。
今回、一番上のピンクのムース、ふんわり感の違いと
ピンクのグラデーションを出したくて、空気をたくさん
含んだ層を一番上にのせて固めました。

白いマシュマロに、緑なら抹茶を、ピンクならジャム
溶かすなどでも簡単にできます
普通のマシュマロが余った時にも、形をかえて
楽しんでみてはいかがでしょうか。
テーブルも気分も春色コーデで、華やいでみては