FC2ブログ
こんにちは
サミュエルの藤巻です

桜がとても美しい季節ですね
皆様、お花見はされましたか?

先日、3月の連休の初日に
西武のオリジナルブランド 
LIMITED EDITION by Atsuro Tayama

のイベントで東戸塚店に行って参りました



店頭でのパーソナルカラー診断に加え、
14時と15時、2回のトークショーもさせて頂きました。
トークショーでは、実際に店頭の商品でパーソナルカラーの
4シーズンのコーディネート提案を行ったところ、
お客様にも4シーズンのイメージもつかんでいただけたようです



元々、前職が接客業であった私にとり、
現場でお客様と接する機会は貴重でとても楽しいものです!

ライブでお客様のお声に触れ、色を通して楽しんで喜んで頂く!
パーソナルカラーを伝える仕事をしていてよかった!
と感じる充実した瞬間でした。

東戸塚店は、地元のお客様が多く、親しみやすい雰囲気で
初めてパーソナルカラーに触れるお客様もたくさんいらっしゃいます。

お蔭様でこの日は、パーソナルカラーの提案を
即実践していただけるスカーフを購入される
お客様も多数いらっしゃいました。



パーソナルカラーの効果を実感していただき、
お客様の楽しげなお声が聞けた貴重な一日でした



お客様からは

“肌色が違う!”
“色白に感じる!”
“顔が締まって見える!”
“若く見える!”
“ありがとうございます!”


ご納得とお礼の御言葉を頂き、私も幸せな気持ちに!

色の力を使って、似合う色で
女性がイキイキと暮らし、より自信が持てるよう
これからもお手伝いができたら幸せです!
こんにちは。J-color事務局の尾本です

10月24日、日本色彩学会 パーソナルカラー研究会 主催
『ブラッシュアップセミナー』のお手伝いをさせていただきました。

司会はパーソナルカラー研究会の幹事でもある
J-colorの三木理事が担当させていただき、
会場には200名を超えるたくさんの方々がいらっしゃいました。



今回は、 Eテレ『たすけて!きわめびと』などでおなじみの
パーソナルスタイリスト創始者 政近 準子さん
(有限会社ファッションレスキュー代表取締役)をお迎えして
「真のファッションの力とは ~人生を輝かせる、装力を身に着ける方法~」
をテーマにした講演会とファッションレスキューの皆様によるスタイリング実践
ワークショップという内容。



クライアントに寄り添い、胸に秘めたものを引出し、
その人のスタイリングに真摯に取り組むという政近さんのお話しには
パーソナルカラーをお伝えする立場としても共感できる部分がたくさんありました。

今後もJ-color会員の皆様にこのようなセミナーも
ご案内させていただきたいと思っていますので、
ぜひ、ご活用ください




11月14日~15日に静岡県清水市で実施された
「日本色彩学会第2回秋の大会[静岡]‘14 」のパーソナルカラー研究会企画の
「パーソナルカラーの現状と未来」というテーマのパネルディスカッションに
J-color理事の三木ゆかも登壇しました。



静岡サポーターの安部先生より
パネルディスカッションの感想をいただきました。

***************************************************************************
パネルディスカッションでは各業界が抱えるパーソナルカラーの
課題を聞くことができました。
業界は違えど、今後の課題は《アドバイス力強化》と勉強になりました。
***************************************************************************


当日は、パーソナルカラー研究会のほかにも色彩学会の
研究会(5つ)が企画したプログラムなどが実施されました。

J-color認定講師の桑野です

暑かったり寒かったりする日が続くと、いったい今は何月で、
季節はいつなのか、わからなくなることがありますね。

私の場合は、駅に向かう途中、金木犀の香りがすると
ようやく秋の訪れを感じます。
「桂花陳酒」ってお酒をご存じですか?
昔、昔このお酒が大好きだったのですが、
これって金木犀を漬け込んだものだったのですね。
つい最近知りました

さて、先日ファッションをテーマに、
「イメージ演出のためのカラ-コーディネート」セミナー
を担当させていただきました。

ファッショントレンドの流れは、今後もスポーティなテーストを
含んだものがしばらく続くようですが、
スポーティを色で表現するにはどうしたらよいのでしょう。
ファッションは、カラ-だけでなく、素材やデザインも含めて
全体のイメージになりますが、ある程度色だけでも
そのイメージをつくることができます。

みなさんは、左と右、どちらがスポーティに感じますか?



右の方が、快活で躍動感を感じる方が多いのではないでしょうか?
右は、高彩度色を使って、色相差明度差彩度差などが
強調されているので動きが出やすく活動的なイメージを強く表現できます。

色を勉強したけれど、実際にイメージを表現する配色がわからない、
イメージに合うものを選べないという声を聞きますが、
まずは、代表的なイメージの配色のポイントをおさえると、
自分で出来る配色の幅も広がりますね




今回は、ひとつのファッションイメージを設定して、身近に見ている雑誌の中から、
そのイメージの色使いを中心に素材やデザインを抜き出し、
コラージュに仕上げることを行いました。

上手に選べた場合は、コラージュだけで、イメージが明確に伝わってきますが
そうでない場合は、色々な要素が入り混じって、何のイメージを
表現しているのか伝わってきません
雑誌等で紹介されている商品やスタイリングは、
むしろイメージが一つではなくMIXされていて、
「色使いは、モダンだけど、デザインや素材は繊細でエレガント」などが主流のため、
そのイメージの典型的なものを探すことが結構難しいようでした。

しかし、イメージ表現の基本を押さえておけば、
そのイメージを少しだけ加えたい時など、色で、デザインで、素材で
プラスという風に提案としてアレンジできますね。
学んだ色の知識も、日常の中で使えてこそ活きます。
皆さんなりの活用方法を見つけてみましょう

受講者からこんな感想をいただきました

仕事でお客様のイメージを聞き出すのに、言葉だけでは伝わり辛い事があり、
  コラージュが必須なので、今後活用していきたいです。
パーソナルカラーと併せて仕事に活かしていきたいです。
ファッションイメージの分類法がわかって良かったです。
自分の作品が作れ、他の人たちの作品も観賞できて、とても勉強になりました。
コラージュの見やすい、伝わりやすい作品づくりのポイントがわかった。
実際の市場に合ったイメージの考え方が参考になりました。
先生の説明もわかりやすく、最後に各自にコメントももらえたので良かったです。

こんにちは。J-colorの浅川です

先日、『丸広百貨店 創立65周年記念 プレミアムフェア』
の特別セミナーに担当の桑野先生と一緒に行ってきました。

お伺いしたのは、川越本店様。
セミナー当日は梅雨の真っただ中。
曇り時々雨の不安定な天候でしたが、無事、
事前にお申込み頂いたお客様にご参加いただきました。



参加者の皆さん、パーソナルカラーは初めての方
ほとんどのようで、セミナーが始まる前から、
今日はとても楽しみにして来ました
声を掛けてくださるお客様も。

セミナーが始まると皆さん真剣に桑野先生の話に耳を傾け、
熱心にメモを取られていらっしゃいました

また、お互いの「第一印象」を確認する場面では、
初対面の方々とは思えないくらい、
和気藹々と楽しそうな雰囲気でした
ホント、パーソナルカラーのセミナーって参加者の皆さん同士が
仲良くなってしまうんです。

自分が想像していなかった印象を言われたお客様は
「そのような印象を言われたのは初めてだけど、
とてもうれしい!」という感想もあり、
他の人から見た新しい自分を発見されたようです。

そして、パーソナルカラーの効果を眼で確認して
いただくために、プレミアムフェア会場の中で紹介されていた
絵画のようなカラフルなストールを2種類お借りして、
私にどちらが似合うのかを見ていきました。

私に似合う色の時は大きく頷いてくださって、
似合う色の効果を実感されたようです。

セミナー終了後には、早速ストールのコーナーに
足を運んでくれるお客様もいらしたとのこと。

『パーソナルカラーの美白効果
高い美容液よりも即効性がある!』

ということで、 機会がありましたら、
パーソナルカラーの即効性
体感していただけたら嬉しいです。