FC2ブログ
お久しぶりです。
新型コロナ変異型が流行り、毎日毎日消毒に走り回っている藤色です。

緊急事態宣言が出てから、ノイローゼになる勢いで毎日消毒しています。
そうすると、アルコールに弱い材質のものが結構あるので、
アルコールで傷まないように日々細心の注意を払い続けるため、
ますますストレスが溜まって、より鬱々しています。

勿論、中にはアルコールで拭いてもへっちゃらな材質もあります。
例えばガラス



さっさか拭いてもそんなに傷まず、拭き筋が出ても空拭したら
ピカピカになってくれる、何とも嬉しく有難い材質です。
割れやすいですが薬剤など色々なものに強いので、
様々なところで頻繁に使われているため、
一番馴染みのある材質のように感じます。

透明で涼やかに見えるので、夏には風鈴や食器として使って
涼を演出するのに使われたり、冬にはクリスマスのキャンドル
受け皿として、キラキラと輝くロマンチックな雰囲気を
演出するのに使われたり、最近ではガラスのマグカップもあるので、
ハーブティーを淹れて楽しむのにも使われたりしています。

勿論、普段使いのコップや、採光のための窓にも使われています。
それ以外にも、綺麗にカットされた宝石のようなガラスも
売られたりしています。
使い勝手がとても良く、何かと便利なので、皆さまの身近にも
普通にあるのではないでしょうか。



さてさてそんなガラスですが、実は構造を見ると『固体』ではないんだそう
詳細を書くととても長くなるので省きますが、ガラスは『固体』『液体』
中間のようなものなんだそうです。
結構長い間、人類と共にありますが、まだまだその魅力は尽きません。
気になる方はぜひ調べてみてください。
色々感慨深く、時間が経つのを忘れてしまうほど面白いですよ

そうでなくても、何気なく身近なガラスを手に取って、
たまにはじっくり観察してみるのもいいかもしれませんね

そんなガラスに感謝しつつ、藤色は明日も消毒を頑張ります