FC2ブログ
こんにちは、認定講師の石井いつ子です。

小山中央公民館様のセミナーに伺うのは、今回で3度目になります。
過去2回は5月の実施でしたが、今回は7月の梅雨空が広がる
ニュアンスのある空気感で、まさにパーソナルカラーの分類で
「サマー」タイプのイメージにぴったりな日でした。

このセミナーは、女性学級という年間を通して実施している
講座の中の一つで、今年は「パーソナルカラーを学ぼう!」
というタイトルでお話しをさせていただきました。

参加されたのは34名、50代~70代の元気な女性の皆さまです。
朝からとても生き生きされているのは、沢山の有意義なことを
体験されるからなのですね



今回のセミナーでは「パーソナルカラーとは」という基本的な
内容に加え、参加者の方にドレープ(色の布)を当て、
顔映りを確認していただきました。

顔周りがすっきり見える
くちびるの色と合っている
肌に透明感が増す
目がキラッとする




似合うとこんなふうに見えるんだ!と実感されたようです。
逆に似合わないと思うと、違和感を感じるので
言葉少なげになってしまいます。
他の方との見え方の違いは、肌・髪・目の色や
質感(色素)の違いによるもの。

ですので、自分の色素を知ることで、
明るさや暗さ、鮮やかさや穏やかさ、黄みか青みか、
どのあたりが良さそうなのかを体験を通して感じてくださったと思います。




最後にまとめとして似合う色の取り入れ方に加えて
色の心理的効果や、
スカーフの巻き方も少しお話ししたところ、
“今日からすぐに使える!”と喜んでいただけました。
梅雨明けが遅い今年はこれから盛夏を迎えるので、
日焼け防止にも夏のストールは手離せません。
ぜひ活用してくださいね



参加された方から、このようなご感想をいただきました(原文のまま)。

色素チェックが印象的、思い込みが払拭され、これからファッションの楽しみが増えました。
人物を当てはめてパーソナルカラータイプの区別をしてくれたので分かりやすかった。
好きな色と似合う色の違いがわかりました。
家族の色素チェックをしてみたい。
色によって顔の印象が変わるのが良く分かりました。
第一印象が意外な結果で驚いた。
スカーフ・ストール使いがとてもステキ、活用します!
もっと時間がほしい、もう1回くらいカラーのことを学びたい。

一部ですが、ご紹介させていただきました。
時間のない中、沢山の方にアンケートにお答えいただき
嬉しいお言葉を頂戴できたこと、
そして、主催の小山中央公民館のみなさまに深く感謝いたします
ありがとうございました