FC2ブログ
こんにちは。ピーコックブルーです。

2019年も半分が過ぎました。
暦の上ででは暑さが本格的になってくる「小暑」。
梅雨が明けるまでの期間は、引き続き集中豪雨
が発生しやすい時季でもありますので、情報に
敏感に、早め早めの行動を意識しなければと
感じています。

さて今回は
先日、友人からもらった珍しい「色のない!醤油」
をご紹介します。何とお醤油が透明なんです!

これは熊本市にある株式会社フンドーダイ五葉
という会社から今年2月に発売された「透明醤油」



今年3月創業150年を迎えるにあたり、新感覚の
醤油をつくりたいとの思いから「醤油は黒い」という
常識を覆す、透明の醤油が作られました。

この商品のPRとして、
「素材の色を最大限に活かしたいお料理に。
また、“汚れない醤油”として、小さなお子様がいる
ご家庭や、歯のホワイトニングをされる方にも
味わっていただきたい逸品」
と記されています。

近年、透明飲料がブームとなり、ミルクティーやカフェ
ラテ、ビールテイスト飲料、梅酒、コーラなども“透明”
なものが出てきて、話題となりましたね。

“透明”なものに対するイメージとしては…
「何色にも染まっていない」、「無垢」、「ピュア」、
「清潔感」、「透き通って濁りがない」、「クリア」
感など
の他、「カロリーが低そう」、「身体に良さそう」といった
ものもありそうです。

この透明なお醤油、早速、私もお刺身で使ってみました。

本来、当たり前に「色がついている」と思っているもの
が透明だと、味は醤油そのものなので正直、第一印象
はビックリで、不思議な感覚です。

調味料として使うものなので、料理によって使う量は
少し意識しながら調整する必要はありそうですが、
『食材の色』がそのまま活かせるのは、“透明”だからこそ

不思議で珍しい、透明なお醤油。
普通のお醤油とともに使い分けることで、
お料理のバリエーションや見た目に広く活用できそうですね