FC2ブログ
こんにちは。ライムグリーンです。
5月から、一気に夏のような暑さから、6月は梅雨入り… 
日々、最高気温が10℃くらいアップダウンして
体がついていかない~ そんな毎日ではないでしょうか。

食欲不振…
今回は、食材から色を考えてみます。
暑い時に、さっぱりとしたものを食べたい!
そんな気分の時には、先月取り上げた“きゅうりが一番!
世界一栄養がない野菜と言われますが、利尿効果があり、
体を冷やす効果があります。
ただ、体を冷やすだけでは、暑さに負けてしまいます。

そこで、カロリーを気にしつつ、体力を維持するために
手軽な食材は、鶏肉 さっぱりとしたタンパク質として、おススメです!



ささみの色は、「ベージュ」
色彩学的には「ベージュ」は「明るい、灰みの、赤みを帯びた黄」
黄色と橙色(オレンジ色)の間の色相に、明るいグレーを混ぜた色です。
一般的なイメージは、優しさ、安心感、穏やか、柔らかい、リラックスといった
ものではないでしょうか。

そして、きゅうり
きゅうりの色、『緑』は、皮の濃い緑色と、実の薄い緑(黄緑)のコントラストは涼し気です。
自然の色として、緑は癒されます
世界一栄養がない野菜?!として堂々1位に挙げられる『きゅうり』
今月もフューチャーします!
きゅうりそのものが淡泊ですので、どんな味にもあいます

きゅうりは利尿効果の高い成分を含んでおり、むくみをとる作用があります。
身体を冷やす働きがあると言われ、薬膳料理でも用いられます。
暑い季節には、是非、おススメしたい野菜のひとつです。




鶏ささみときゅうりのさっぱりおつまみ

(1)鶏ささみは、ダイエット食品として大人気ですので、
  コンビニに、1本単位で手軽に購入できますので
  それはほぐします。

(2)きゅうり、万能ねぎを3、4㎝くらいに切ります。

(3)(1)(2)を塩こんぷ、煎りごまを和える。

(4)香りづけにゴマ油を1,2滴で味を調えてください。



栄養面、彩り&お手軽さは、暑さに負けません!
是非、お試しを