FC2ブログ
こんにちは。ライムグリーンです。
はやいもので、10月です! 2018年も4分の3が過ぎました。

秋…夏バテと同様、秋バテという言葉を耳にすることがあります。
今年の夏の暑さも尋常ではなかったですが、寒暖の差、気圧の差で
疲れをいつもより感じることが多くなります
心身ともに、やさしい温もりに包まれたい、そんな気候ですね。
こんな気持ちになったら、どんな色が気になりますか

今月は、『ベージュ』を取り上げたいと思います。
色彩学的には、『ベージュ』は、明るい、灰みの、赤みを帯びた
黄色橙色(オレンジ色)の間の色相に、明るいグレーを混ぜた色。

実際には、もう少し広い範囲で、薄い茶系の色を表しているかと思います。



ベージュのイメージはどういったものがあるでしょうか。
ポジティブなイメージは、ナチュラル、リラックス、穏やか、
やさしさ、落ち着き
などではないでしょうか。
少しネガティブなイメージとしては、無難とかかもしれません。
とりあえず、ベージュは使いやすい!と思うこと、あります。
衣料の分野では、肌着類などの定番色として知られています。

穏やかな気持ちでいる時、なりたい時、
疲れていてお休みしたい時など、気になる色ではないでしょうか。

食べ物ではベージュといえば!
は、実りの季節!!



ちょっと黄みが強いかもしれませんが、おいもが美味しい季節です。


キュートなじゃがいもガレット

10月はハロウィンもありますので、リースのような形で
ガレットを簡単に作ってみたら、面白いのではないでしょうか

【作り方】
(1) じゃがいもを薄く(5mmくらい)にスライスします。

(2) 耐熱性のお皿に、スライスしたじゃがいもを少しずつ重なるように並べて、
  500W 2分(ご家庭の電子レンジの出力に合わせて調整してください。)

(3) じゃがいもは互いにくっついていますので、そのままフライパンに
  オイルを引いて両面を軽く焼いて、できあがり

味付けは、軽く塩・こしょうをふっていただき、召し上がれ。

じゃがいもとオレンジや紫色のサツマイモ、かぼちゃを挟んでも
可愛いガレットになると思います。
是非、お試しください。



じゃがいもは、北あかり(甘みがあります)を使ったので、色味が黄色です。
男爵でしたら、よりベージュのイメージに近いかもです。