株式会社サムライト様より御依頼いただき、
エビスビールのWEBマガジンで、色のリラックス効果について
取材を受けました。

こんにちは、J-colorの桑野です笑顔 
エビスビールと言えば、高級感のあるゴールドの缶が有名です。
私は、普段辛口を好んでいただいているのですが、
(揚げ物などのおつまみと一緒だと特においしくご機嫌です!)
エビスビール は、泡がとてもクリーミーでまろやかな味。
どちらかというと上品な感じなので、和食の時や、
ちょっと特別な時にいただいております。

取材に見えたライターさんから、

「夏休みに奥さんの?実家に帰り、色々気を使って
疲れて自宅に帰ってきた! ちょっとした一人の時間、
ビールを片手に最高のリラックスタイムを楽しむ!
そんなシチュエーションなんです!!
そんなときリラックス効果UPのために色で何か出来ますか」

とのこと。
なかなか力を感じるライターさんからの導入でしたが、
立場は違えどその感じよーく?わかります。

色による心理的肉体的な精神や筋肉の緊張、緩和
皆さんご存じのことだと思います。
低彩度な色は、筋肉を弛緩させやすいので、
やさしい色を自身が着ることでリラックスしたり、
テーブルウエアなど目に入る色合いに自然を感じる
ナチュラルカラーウッド素材などを合わせて取り入れると、
やはり心身共にほっとしやすいですよね



あとは、料理と器の色の関係も、おいしく感じるためには大切ですね。
ビールの色の表現について、「琥珀色(こはくいろ)」が使われているのを
時々目にしますが透明だけどこっくりした深みのある黄は、
自然の樹脂の化石である琥珀とまさにぴったり。
自然を感じる植物や、料理やビール
またそれらを引き立てる回りの色も「目で味わう」ためにひと工夫。

WEBマガジンでは、「五感で味わうビール」として、
についてもその効果が掲載されています。
夏もそろそろ終わりですが、夏の疲れ、
どこかでリセットしたいですね




http://y.sapporobeer.jp/yebisu/3236/