こんにちは。J-color認定講師の桑野です

今回は、鉄鋼の総合商社である株式会社メタルワンの労働組合様より
セミナーのご依頼があり、お邪魔しました。

「ビジネスパーソンのイメージアップカラーセミナー」
と題しまして、社内外を問わず、主にオフィシャルな場面での外見的な
自分らしさをより効果的に表現いただくことにお役立ていただけるよう、
パーソナルカラーのセミナーを担当させていただきました。



男性は、スーツでいらした方がほとんどでしたが、紺色やグレーを中心に、
控えめながらもきりっとした感じのシャープな色使いの方、
女性は、ワントーンのコーディネートでまとめて知的で清潔感のある
着こなしをされていた方が多くいらっしゃった印象があります。

職種は、システムや営業の方などさまざまでしたが、
とても信頼感のもてる着こなしの方が多かったです。

伺ったオフィスや今回ご依頼いただいた担当者様のイメージが重なり、
やっぱり働いている人はその会社の顔になるのだなーと
今さらながら実感した次第です。

今回は、グループでセルフチェックを行い、ドレーピング
デモンストレーションのみというショートなセミナーでしたが、
ご参加いただいた皆さんには、新たな経験や発見があったとの
感想をいだきました。



グループは男女混合で構成していただき、お顔みしりでない人同士のグループも!
そのような中でお互いの色素を皆で比較したり、コメントし合ったり。

いつも一緒にいる人以外から第一印象などを言ってもらう場面では、
「自分がこのような印象だったとは!」「とても意外な発見があった」
という方が少なくありませんでした。

また、手持ちのネクタイやスカーフをお持ちいただき、
どのような色の特徴をもつグループに該当するのかなど
ご自分で分けてもらうことで、手持ちの色の傾向を
知っていただくことができたと思います。

似合う色の傾向を知っていただいた上で、ご自分の手持ちの色に
「ブルーベースが多かった」「暗い色が多かった」など知ることができると
「似合う色をどのように組み合わせようか」、
「今まで全く興味がなかった色だけど似合うなら取り入れてみようか」

などご自分で似合う色の取り入れ方について考えていただくことが出来ます。



特に印象に残っているのは、男性では、ネクタイやシャツ
ピンクを取り入れてみようと検討されていた方々。

ソフトピンクは、緊張をやわらげてくれますし、
使い方次第では女性社員に親近感をもってもらえる色なのです
ブルー系や白シャツが多かった中、ドレスコードで問題が無ければ
是非ぜひ取り入れていただきたいです。

濃いピンクもポケットチーフやネクタイの柄などで取り入れると
使っていただきやすいので、お似合いになるピンクを
アレンジしていただきたいです

女性の方も、トップスにお似合いになる色をもってくることで、
肌に透明感が出たり、瞳がきらきら輝いたりと
とても華やいだ空間となりました。

ご自分の外見の特徴である目が明るい、髪が多い、日焼けがしやすい、
全て「その人らしさ」です。
グループレッスンは、知らない人どうしでもお話がはずみやすいですし、
「その人らしさ」の発見ができるので私共としては、
セミナーでは必ずと言ってよいほど提案させていただいています。

あの方にはこのスカーフ、こちらの方にはこのネクタイと
色々お試しいただきたかったのですが、名残惜しいです。。

今回は、セミナーを担当させていただくことで、
ご参加いただいた方々のお会いした最初とはちょっぴり違った
新たな笑顔も拝見できたことも嬉しかったです。

パーソナルカラーのお話とは別に、ビジネスシーンでの
色の心理的効果についても少しお話させていただきましたが、
契約や謝罪に向かうときの効果的な色について知れて良かったとの
お声をいただけたのも良かったと思います。

ちなみに、最初にメタルワン様のオフィスに伺ったとき、
入口に社名のプレートがありました。
いただいたお名刺もそうでしたが、ロゴにメインカラーで使われている
「グレー」と一文字だけに使われている「鮮やかな赤」がとても印象的でした。
(先進性を感じさせるクールな赤なんです)

その色の意味を勝手に考えていたのですが、HPにありました!
コーポレートロゴに関する記載が!
まさに考えていた通りでした。
漠然とですが、グレーは取り扱っている金属をイメージさせ、
その業界の最前線にいる会社として、アグレッシブさチャレンジ精神
表現しているのかな・・・と。

コーポレートカラーのメッセージ、伝わっていましたよー!

今回のセミナーが少しでも皆様の今後にお役立ていただけましたら幸いです。
セミナーを御依頼、サポートいただいた組合の方々、
ご参加いただいた皆様ありがとうございました

株式会社メタルワン様HP
  http://www.mtlo.co.jp/jp/