こんにちは。日本カラーコーディネーター協会(J-color)事務局です。
3月に入り、卒業式や入学式・入社式といった
別れと出会いの季節になりましたね。

J-colorは結婚という出会いを応援するイベント、
東京都結婚応援イベント「TOKYO縁結日2017」
にブース出展いたしました。

このイベントは、東京都が誰もがいきいきと活躍できる「ダイバーシティ」の
実現に向けて、結婚を希望する方々に対し、様々な情報を提供する
東京都主催の初イベントでした。

3月4日(土)東京国際フォーラムで開催された会場では、
小池百合子東京都知事による主催者挨拶や、高田延彦氏の基調講演、
犬山紙子氏のトークショー、結婚や婚活の専門家による
パネルディスカッションも行われ、およそ3000人が訪れました。



J-colorは事前準備ブースとしてお声かけを頂き、
「あなたの魅力を引き出す似合う色」というタイトルのブース出展。
ブース設営では、研修でお付き合い頂いているバナナリパブリック様の
ワンピースなどをパーソナルカラーの4シーズンに合わせて
ディスプレイさせて頂き、とても華やかなブースになりました。

そして、開場前のブース視察では、小池都知事と加藤内閣府特命担当大臣が
J-colorブースにお立ち寄りいただき、当協会の理事である三木より、
自分の魅力を引き出す似合う色「パーソナルカラー」で良い印象を持ってもらい、
次のステップに繋げるお手伝い
をさせて頂くことをお伝えしました。



開場後はたくさん来場いただき、J-colorのブース前はあっという間に長蛇の列
ご来場いただいた方々に、簡易ドレーピング診断を体験して
自分の魅力を引き出す色を知って、ぜひこれからの婚活に役立てて頂きたい!
という気持ちで、できる限り多くの方々に簡易ドレーピング診断をさせて頂きました。
(ご来場いただいたのにドレーピング体験頂けなかった方々、申し訳ございません)



今回ボランティアスタッフとしてご参加いただいた
J-colorパーソナルカラー認定講師の石井いつ子さん、高橋名都紀さん
のお二人にも開場から閉場までノンストップで頑張っていただきました。
ありがとうございました

実際にドレーピング体験をされた来場者の方は、簡易診断を行って似合う色を知ると、
「とても参考になりました!これから似合う色を着ます!」と笑顔
(こちらまで笑顔になってしまいました!)
婚活を始めようと思っている来場者の方々が、パーソナルカラーの重要性を感じて、
興味を持って頂けたこと、大変嬉しく思っています

また、ミニセミナーでは、金子清美講師による婚活で第一印象
よく見せてくれるパーソナルカラーの活用術
をお話しさせていただきました。
ミニセミナー会場は開始前から既に満席、立ち見が出るほど大盛況。



人間の持つ色素傾向(肌、眼、髪の色や質感)にマッチした似合う色を探すことで、
人との出会い第一印象を良いものに導き、そこから人と人とのコミュニケーションが
円滑に進むようになります。実際に婚活の場で自己紹介の写真や
ファーストコンタクトの時にはご自分の似合う色「パーソナルカラー」を身につけて、
相手に好印象を与えるというところでは女性はもちろんのこと、男性にも効果的です。

イベント冒頭、小池都知事のご挨拶で「2020年(東京五輪、パラリンピック)
には、ぜひこの人と一緒に会場に行ってみたい、この人と一緒にテレビで観戦
したいというイメージトレーニングも重要なのでは?」という問いかけがありました。
まさにその通りだなぁと実感。4年後の東京五輪、パラリンピックを
一緒に楽しみたい人を見つけるためには、今から動くことが大切ですね

J-colorはパーソナルカラーで自分の魅力を引き出し、
様々な場面でステップアップする皆さんを応援いたします。