こんにちは。認定講師の尾本めぐみです

大雪が降ったかと思えばコートを脱ぎたくなるような暖かい日があったりと、
少しずつ春の足音が聞こえるような日々ですね。

さて、1月に企業様からのご依頼で研修を担当させていただきましたので、
ご報告をいたします。

昨年の秋からお付き合いが続いています「BANANA REPUBULIC」様から、
「コーディネート提案に役立つような配色の研修を行いたい」
とのお話しをいただきました。



前回の研修(パーソナルカラー)の際にもトレーニングを
担当させていただいたので、皆さんが短時間に素敵なコーディネートを
提案できることはよくわかっていたのですが、「何となく」で色を組み合わせる
のではなく「配色の基本」を学ぶことにより、「イメージに合わせて効果的に
組み合わせることを意識していただきたいと考えて、
今回の研修内容を検討いたしました。



研修は・・・

いろいろな配色の効果をカラーカードによるカラーワークで実感する
実際のアイテムでのコーディネートとお客様への提案トレーニング


というステップで行わせていただきました。

カラーカードとファッションアイテムでは素材や形の違いという点での
違いはあるものの、ご自分では普段は考えないような配色を作ってみたり、
他の人が考えた配色を見たりすることで、配色提案の幅を広げることが
できるのがカラーワークの良さです。



参加された方々からは
「提案したコーディネートをより理論的に説明できる」
「提案の引き出しが増えた」
など、
今後に役立てていただけそうな感想をいただきました。



今回の研修も「東京」では尾本、「大阪」は乾宏子先生
(J-colorの推進サポーター・認定講師)の二人で担当させていただきました。
(乾先生からはたくさんの資料を提供していただき
「わかりやすかった」と好評でした。)

今回の研修の際にもさまざまなご提案をしていただきました
「BANANA REPUBULIC」のご担当者様に感謝いたします
急ピッチでの企画・教材・資料作成ではありましたが、
準備も含めてとても充実した研修となりました。

【お知らせ】
乾宏子先生は「日本色彩学会」のくらしの色彩研究会で
「ファッショントレンド2017SS」を担当されます。
http://www.color-science.jp/bbs/sig_kurashi/new.html