こんにちは、認定講師の早川豊子です。

先日、滋賀県湖南市「貴女のためのファッションカラー講座」と題して
パーソナルカラーセミナーをさせて頂きました。

会場は「柑子袋(こうじぶくろ)まちづくりセンター」という地域の方々の
交流の場となっているところです。日頃は20以上あるサークルの活動の場として、
またセンター主催のいろいろな企画のセミナーが開催されているそうです。

その中でもカラーセミナーは今回が初めてということもあり、
定員15名の募集を上回って20名に増員したぐらい
皆さん関心を寄せて下さいました。



ママ世代にも参加して貰おうということで「保育付き」にもなりました。
「オシャレ度アップ♪ 自分に似合う色探し♥してみませんか?」
というサブタイトルでしたので、皆さんの関心はもちろん「自分に似合う色」です。

ただ、1時間30分という限られたお時間。皆さんのお役に立つ内容ということで、
今回は「似合う色の傾向」を知っていただく事を中心にお話しさせて頂きました。

パーソナルカラーを見つけることは自分発見です。
外見から探るその人らしさ自分らしさ・魅力を生かす為の色が
パーソナルカラー
なのです。

そこで、資料の4シーズンのカラーパレットを見てそのグループの色の特徴や
イメージをつかんだ後は、早速、パーソナルカラー診断の基になる
色素チェックです。

チェック表にしたがって自分を観察していく事で
あらためて自分の魅力に気付くのです。

あらかじめ4人1組5グループに分けしていましたので、
先ずは1人1人鏡とにらめっこで髪、眼、肌の色と質感、
ボリュームなどをチェックし、お隣さん、お向いさんとも
見比べてチェック表に記入していきます。



チェック表に記入が終わればドレープ(布)チェックです。
好きな色ごとにピンク・赤・黄・緑・青とテーブルが分かれて頂いていたので、
先ず好きな色でチェックをしました。同じ色(たとえばピンク)でも傾向、
つまり①色相(ベース) ②明度(明るさ) ③彩度(鮮やかさ)
の度合いが変わると布を当てたときの反応(見え方)が違ってくるのです。

各グル-プでは、皆さんが「こちらが元気そうに見える」とか、
「こちらの方が優しそうにみえる」とワイワイ、賑やかになって来ました。
自分では鏡を見てもはっきり分らなかったことも
他の方のドレープチェックを見ていると違いが良く分ったそうです。

 

色の勉強は初めてという方がほとんどでしたが、
で違いを確かめて納得して頂けました。

パーソナルカラーは自分発見で自分の長所発見でもあるのですが、
こうしてお互いに見比べることで相手の長所も発見できる
楽しいワークショップもできるのです。

今回は短い時間のお付き合いでしたが、最後にお互いの良いところ、
第一印象を書いてもらうと色素チェック傾向のイメージと
合っていましたし、また長所も見付けられていたのです。
本当に皆さん熱心にセミナーに参加していただきありがとうございました。

そして嬉しかった事がもう1つ。
それはセミナー終了後、受講してくださった方のお一人が
JR新快速停車駅まで車で送って下さったことです。
10月に2人目のママになられる大事なときでしたのに、
その御親切に心から感謝しております。ありがとうございました。

また、この企画のキッカケとなったセンター長さんが
「お嬢様からのアドバイスでパーソナルカラーの色効果に気付かれた」
というエピソードも披露してくださったり駅までお迎え頂いたりと
いろいろとお世話になりまして本当にありがとうございました


♬皆さんの感想の一部です

自分の目の色等はじっくり見たことがなく思いもよらない事が発見できて嬉しかった

欠点ではなく、良い点を目立たせる

自分に合った色が分り良かったです。洋服を買う時には今日勉強した事を頭において買いたいと思います

自分に合う色が思っていたのと違ってびっくりしました。とてもいい機会をありがとうございました。自分には自分にとって何が似合うのか? 良く分かっていなかったのですが、実際、他の方の色合わせを見るとすごく違いが

同じ色でも人によってこれだけ似合う色が違うのだと改めてわかりました。すこし色のことを考えて洋服を選んで

どんな色が似合うのか悩んでいましたが、いろいろ教えてもらった事を参考にして服を買うときに生かせたら

my type が理解できたこと