こんにちは。J-color認定講師の尾本です

GWの連休が近くなり、
桜の花から新緑へと景色が変わってきましたね。

このブログを読んでくださっている皆様のなかには、
新年度をむかえ進学や異動などで環境が変わられた方も
いらっしゃることと思います。そろそろ新生活にも
慣れて落ち着いてきた頃でしょうか。

また、「社会人になったから」とか「お祝いに」ということで
新しい印鑑を作られた方もいるかもしれませんね。
進学・社会人デビュー・結婚など人生の節目といえる
タイミングで作ることの多い印鑑や印刷物、
そして人気の和雑貨を販売されている
「平安堂」「さくら平安堂」の株式会社 宣美 様からのご依頼で
「色彩心理から学ぶカラーセミナー」を担当させていただきました。



今回は「事業報告会」でお集まりの約95名の店長さまに楽しみながら
色を学んでいただくということで、店舗のディスプレイ・POP・接客に
活かすための色彩心理です。



J-colorにお声掛けをしてくださった経営企画室マネージャー様
のご提案で、四季をテーマに制作された
」の4つのディスプレイをご用意いただきました。


                             


                         冬(正月)

制作時間10分程度とは思えないステキなディスプレイは、
チームごとに取り組んでくださったとのこと。
代表者の方からのコメントもいただき、ディスプレイに使われている
色使いをとりあげてイメージや心理的効果・生理現象などを
お話しさせていただきました。

そして、後半の現代版の「かさねの色目」として四季になぞらえて
配色を作るワークショップでは、女性ならではの視点で
「そのイメージ、わかります!」という、楽しくて共感できる作品が
たくさん出来上がりました(株式会社 宣美 様は、大勢の女性が
中心となり活躍している会社なのです)。

お店の皆様の笑顔と「色」をきっかけにして、

気軽にお店に入っていただき
     
お客様とお話しが弾んで
     
お気に入りのものを見つけていただく・・・


という流れができたらいいですね。

「シスター会」の皆様、温かい拍手をありがとうございました。
HPを拝見して私も娘たちの門出の際には
想いをこめた印鑑を贈ろうと思いました。
そのときには、どうぞよろしくお願いいたします



参加者から下記の感想をいただきました

色によって売上増加が見込まれるとのお話しに、
  早速お店に帰ってレイアウトをする楽しみができました。

色に意味がある事を楽しく教えていただき、
  とても参考になりました。お店のディスプレイや
  お客様との会話に取り入れていきたい思います。

集客UPにつながるよう店頭の“色”について考えたい。

イメージだけではなく、言葉からカラーを導き出すという
  やり方は、すぐにもレイアウトに活かしていきたい。

四季のディスプレイに活用できると日々のお仕事も
  今以上に楽しくなっていきそうです。

色のイメージを物から考えることを教えていただき、
  なかなか決まらなかったことが、少し早く決められるように
  なったことは、とても良かった。

ワークショップは、限られた色で表現するおもしろさと難しさを
  体験できました。

「平安堂」「さくら平安堂」 株式会社宣美様HPはこちら