FC2ブログ

こんにちは。ベビーピンクです。

   前回のブログはこちら

桜の開花予報もちらほら発表される季節になりました。
桜色を見ると、「春が来た」という気分になりますね。
今年の春夏のトレンドカラーに、「ピンク」があります。
まさに、ファッション界もピンクで彩られ春満開。
店頭でも華やかな春を迎えつつありますね。

ピンク201603

さて、ピンクといえば、キュートで可愛らしく女性の人気カラーの一つです。
今回は、おシャレだけじゃない!ピンク色の使い方について、
女性バージョンと、男性バージョンをお伝えしようと思います。

まずは、女性バージョン
女性にとってピンクは、女性ホルモンを促す エストロゲンを
活性化させてくれる色
です。
疲れていたり、誰かに頼りたい!そんな弱気になっているときに、
気になる色の一つでもあります。
だからこそ、女性向け栄養ドリンクや 医薬品がピンクのパッケージだと
思わず購入してしまうんですね。

そんなピンク色
淡い優しいピンク色は、優しい気持ちにしてくれ ふんわりとした 
柔らかく 軽い印象
を与えてくれます。
赤ちゃんに優しい色のお洋服を着せるのも、赤ちゃんが小さな命であり、
大切に扱わないと壊れてしまいそう。
「守りたいもの」を守ろうとする思いから、大人が赤ちゃんに優しい
淡い色を着せたがるのも一つの理由です。

赤ちゃん201603

そんな淡いピンク。クッションやブラウンケットにぜひ使ってみてください。
ふんわりと包みこんでくれそうな色が、優しい気持ちにしてくれ、
より快適に過ごすことができます。
子育てママにとっては、必須アイテムですね。
また、ローズピンクのような 大人ピンクを使うと、仕事のできる
カッコいい女性のイメージ
になる事ができます。
携帯カバー 手帳 ペン。さりげない場所にちょっと大人ピンクを
添えてみると、気持ちも凛とします。

さて、今度は男性のピンクについてお話します。
男性の場合、スーツの下に淡いピンクのシャツを着ると女性受けが
良くなると言われています。
そして、相手を優しい気持ちに促すことができるとも言われている色です。

例えばこんな事例があります。
アメリカの刑務所で、以前あまりにも喧嘩が多かったそうで、
とても頭を悩ませていたそうです。そこで、壁の色を淡いピンクにしたそうです。
すると、喧嘩やトラブルが激減したとか。
ピンクって気持ちを大らかにしてくれるんですね。

もし、この効果を活かすならば相手が怒っているときなど、
謝罪する際に使うのも効果的です。
ただ、ネクタイをどぎついピンクにすると、逆にピンクのネクタイに
目がいってしまい「一体何を考えているんだ!」と気持ちを
逆なでしてしまう事もありますので、注意が必要です。
あくまでも、スーツの下に ちらりとピンクのシャツが
見えるくらいがポイントです。

そして、誠意ある姿勢が伝わるよう、ネクタイは、ブルーがおススメでしょう。
あくまでも一例で、昔ながらの考え方が浸透している企業によっては、
ピンクのシャツの印象が良くない場合もありますので注意が必要ですが、
ピンクには、人の気持ちを優しくする。そんな作用があるのです。

ピンクもオシャレで可愛だけじゃない
色彩心理を活かすことで、更なる効果が期待
できます。
ぜひ、今年のトレンドカラー様々な場面で活用してみてくださいね。