FC2ブログ
こんにちは。認定講師の尾本です
1月に「府中新町文化センター 地区公民館講座」
担当してきましたので、ご報告いたします。

今回のテーマは
「和の色使いを楽しむ」~オリジナルカード作り~ です。
(この施設では昨年3月にパーソナルカラーの講座も
担当させていただいています。)



参加してくださったのは30~70代の女性。
日本の歴史のなかで色がどのように使われてきたのか、
現代にも引き継がれている「和の色使い」の特徴といったお話しに
興味をもって聞いてくださる様子がとても印象的でした。

化学や技術が発達した現代は、色の種類が豊かで
基本的には自分の好きな色を選び楽しむことができます。

でも、平安時代の「かさねの色目」にもみられるように、
昔の人たちだっていろんな色使いを 楽しんでいたんですよね。
季節にあわせた色選びの感性は、むしろその当時の人たちの方が
優れていたかもしれません。

カラーワークでは配色の基本を行った後、
オリジナルのカードを作っていただきました。
お孫さんに贈るためのカードのカワイイ色使いを
一生懸命に考えている姿がとても微笑ましくて、
それを見ている私もほっこりとした気持ちになりました。

今回はてんこ盛りの内容で、お時間が少し短かったために
カードは完成に至らない方も出てしまいましたが、またの機会に
じっくりと楽しめる講座が出来たらいいなと思っています。

企画をしてくださった施設の担当者様、そして参加してくださった皆様、
ありがとうございました
また、お会いできることを楽しみにしております。