FC2ブログ
こんにちは。
J-color認定講師 黒川です
先日、都立忍岡高校で2日間、パーソナルカラーのお話を
させていただきましたので、今回はその御報告です。
おかげ様で、今回も楽しい時間を過ごすことが出来ました。

受講されたのは、将来のスペシャリストを目指し、
生活科学科で家庭科の専門科目として、カラーを選択している高校2,3年生。
本当に素直でステキな生徒さんばかり。
より多くの事を吸収しようと、積極的に授業に参加してくれました。



でも、やっぱり最初は、緊張気味。

先生とは、顔見知りとなっていますが、生徒さんにとって私は未知の人。
『一体、どんな人なんだろう???』と色々想像してくれているようでした。
パーソナルカラーは、生まれ持った色素(肌、眼、髪の色や質感)を基に
印象を良く見せてくれる色

もちろん、生徒さん達に印象を良くする為の、仕掛けもしてきています。
だから、『安心して下さい、印象良く見えているはずです。』なんて。

今回、担当された先生ご自身が、パーソナルカラーによって、
自分の外見の魅力に気付き、そこを活かしたおしゃれを楽しんで
いらっしゃるお一人です。そして、色の世界を楽しんでいらっしゃいます。
そんな、パーソナルカラーについての熱い思いを先生が語って下さいました。

「高校生の時って、自分自身を試したり、大きく変身してみたりと、
色々おしゃれを楽しみたい時期ですよね。
もちろん、そういう経験もとっても大切です。
けれど、色々経験しすぎて分からなくなってしまうことも…。
そんな時に、『自分の外見の良さ』を生かすおしゃれをする方法もある
と言う事を思い出してもらって、今後に役立ててほしい」


パーソナルカラーは、似合う色であると同時に
『自分の外見の良さ』に気付く機会でもあるのです。
今回も、自分の色素(肌、眼、髪の色や質感)の確認をしてもらいました。
なかなか、他の人と色素を比べながら、じっくり見ることってありませんよね。
そこは、高校生!ワイワイ盛り上がりながら、
自分自身の持つ魅力を感じてくれていたようでした。
気付くと終わりの時間に。あっという間に時
間は過ぎてしまいましたが、最後はにっこり笑顔に

パーソナルカラーで感じてもらった自分の魅力を存分に発揮し、
次のステージでもキラキラ輝いて欲しいな、なんて感じた時間でした。
これからの生活の中で、今日の出会いが皆さんのお役に立ってくれたら、
本当に嬉しく思います。

いつも、素敵なおもてなしをして下さる先生。
今回の授業の準備のお手伝いをしてくれた生徒さん、
玄関先までお見送りをしてくれた生徒さん、
授業を盛り上げてくれた生徒さん、
みなさん本当にありがとうございました

東京都立忍岡高等学校サイト