FC2ブログ
 
今年も普段の生活中でちょっと気になったことなど
身近なフードカラーにからめてつぶやかせていただきます
のでヨロシクお願いします

こんにちは。『オレンジです。

   前回のブログはこちら

今年2016年は「申」年
申は利口と好奇心を象徴

なぜ猿じゃなく申?
十二支として浸透しやすいように
「呻」(しん:「うめく」)という意義がある
申の字が当てられたとのこと。

申絵馬201601

折り合いが悪い事を「犬猿の仲」といいますが、
干支にまつわる話からきています

神様が新年の挨拶に来た順から12匹に
その年を守ってもらいたいと。
そのとき犬 と猿 は喧嘩をしながらだったので
遅くなり、仲裁をしたのが鶏 なんだそうです。

なので干支の順番が犬と猿の間が鶏に。
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・・酉・戌・亥

ちなみに猪 は猪突猛進でゴールの門前も通り過ぎて
戻ってきたので12番目になってしまったのだとか。

見ざる言わざる聞かざる201601

サルと聞いて思い浮かぶのが
日光東照宮「見ざる聞かざる言わざる」

人の短を見ない、人の非を聞かない、人の過ちを言わない
三つの戒めとして、目耳口を両手で隠した
三猿が生まれたとされています。

猿のことわざで「猿の尻笑い」がありますが
自分のことを棚に上げて他人を嘲笑うこと。

自分をきちんとみて行動できる申年にしたいと思う年の始め
と思っている間に 1/11は鏡開き
・・・地域によって違ったりするようですが。

鏡餅は神様の力が宿っているといわれるので
1年の無病息災を祈願していただくとします。

申鏡餅201601

今年は暖冬とはいえやはり冬は寒いものは寒い
風邪を引かれてる人もいるのでは?

風邪・インフルエンザ予防には、ビタミンAとCで免疫力をアップ
旬の冬野菜にはそんなビタミンAとビタミンCが含まれています。
大根・白菜・かぶ・ねぎ・カリフラワー・ほうれん草・小松菜・春菊・ごぼうetc

「冬野菜」といっても、
スーパーに行けばいつでも沢山の野菜がならんでいるので
分かりにくいですが、旬を迎えた野菜は、収穫量が増え
値段がぐっとお手軽になるので、旬の可能性大
旬の野菜は、価格・味・栄養価ともいいことずくめ。


冬野菜201601

この時期よく『オレンジの食卓に登場するのが
一品でたくさんのお野菜がとれる万能な汁物
身ともにあたたまる栄養満点な「けんちん汁」


地域や家庭によって醤油味と味噌仕立てがあります。

ここでちょっとけんちん汁の由来を・・・
1つは、
 中国から伝わった普茶料理の一種だった
 細く繊切りにした材料を巻いた巻繊(けんちぇん)
 がなまったという説と
もう1つは、
 鎌倉の建長寺の修行僧が崩してしまった豆腐
 を使って汁物を作ったことから、
 お寺の名前を取って建長汁(けんちょうじる)
 がなまったという説
があるそうです。

けんちん汁201601

里芋、ゴボウ、大根、レンコン、ニンジン、こんにゃくを炒め
シイタケ、芋がら、白菜、長ネギも加えて炒め
だし汁を入れてコトコト、崩した豆腐を入れてコトコト
 最後に醤油・みりんで味を調えて完成

けんちん汁2-201601

今回は彩りにホウレン草も。
そして香りと更なる彩りに柚子をトッピング
・・・もはや煮物状態ですが

たっぷり作って翌日は
野菜にも味が更に染み込んで味に深みがでるので
蕎麦やうどんや餅を入れたりして堪能します。

野菜はカラフルで食事が楽しくなりますね。
そんな野菜の色には健康成分が沢山詰まっているので
見た目も楽しみながら野菜のパワーをいただきましょう

では、カラー健康的Happy♪ライフをぉ~