FC2ブログ
こんにちは。J-color認定講師の秦桂子です。

京都市聴覚障害者協会様主催の成人講座
『いろんなカラーを知ろう「パーソナルカラー」』
を担当しましたので、ご報告させていただきます。

青年部主催と言うことで、20代30代のお嬢様達がメイン。
男性も数人というメンバー構成でした。



手話通訳の方についてもらい、セミナーが始まりました。
俄仕込みの手話で挨拶をし、パーソナルカラーのタイプ別の色分け
(色をイエローベースブルーベースに、また、明度と彩度の特徴を
掛け合わせて4つのグループに分類します。)のお話しをしました。
そして、パーソナルカラーを知ることによって、客観的に自分のことを理解し、
また、個性を活かすことにも繋がると説明していきました。



ワンセンテンス話すと、手話通訳を待ち又その次という具合に話は進みます。
手話には「パーソナルカラー」というのがなく、
ひと文字ずつパ・ソ・ナ・ルと通訳するそうです。
セミナーのなかではイメージワードをかいてもらうワークがありましたが、
年配の方にとっては言葉を書くよりも手話で話す方が、
より多くのイメージが湧く様子で、たくさん話してくださいました。
手話を習う学校や年代により違いがあるらしく、
基本 手話は話し言葉なので字に表すのとは
意味合いが異なってくるみたいでした。



今回は、個人別のカラー診断はしませんでしたが、
それぞれ持ち寄りのスカーフやマフラーでヨン様巻きや
細くみえる着こなしのワンポイントレッスン等も行い、
楽しく和気あいあいのセミナーになりました。