FC2ブログ
こんにちは!
アプリコットです


12月23日に学生応援企画として
カラーセミナーを行ったのでご報告します!

今回のテーマは。
就活に成功するためのカラーテクニック
 ~「色」で面接に差をつける方法~


担当していただいたのは、色彩活用研究所サミュエルの長田先生
先生は長く専門学校で、色彩検定やパーソナルカラーの授業をされていて、
学生さんの今の就職事情にも詳しく、リアルなアドバイスがたくさん

今どきの就職事情は大変だよね…なんて話から始まり、
この頃の面接は5回も6回も呼び出されることも多いらしく…。
(昔は2回くらいだったのに、びっくり

そうなると、面接のときの印象って、すごく大事ですよね。




。。。。。。。。。。。。。。。。。

ということで、まずはパーソナルカラーのプチ診断と、
リクルート用のスーツやシャツ、ネクタイの色選びのアドバイス
が。

同じ白いシャツでも、白の微妙な違いで顔うつりが違うって知っていましたか?
スーパーホワイトと、オフホワイトと、ミルキーホワイト(牛乳のように少しだけ黄みの白)。
ドレープを当ててみると、確かに顔にしっくりなじむものと、違和感のあるものが
生徒さんも、「違う~~!」ってびっくりしていました

そして、次は自己アピールに「色のイメージ」を活かす方法
好きな色と嫌いな色を選んでもらいながら、
赤が好きな人に多い性格は…、だから赤を使ってイメージアピールするなら…。

なんて、先生の解説にみんなメモメモ
家に帰って、ゆっくりどの色でアピールするか考えてみてくださいね



そして、J-colorの検定も、資格としてアピールするだけではなく
仕事に「色」を使う方法が具体的にわかるので、
ぜひテキストのコラム(ネタ)を1つ2つ準備して、
面接で話題にしてもらうと、「色に詳しいな!」と印象に残せるはず

といった感じで盛りだくさんの内容でした!

。。。。。。。。。。。。。。。。。

生徒さんの感想もご紹介しますね。

今回は、まさに就活が始まりつつある大学3年生。
そしてお嬢さんが就活を控えているという
お母さまが参加(やさしいですよねー)されました。

色の持つ特性や色を使った紹介の仕方など、とても勉強になりました。
 今回の講義を生かして就活がんばりたいと思います。ありがとうございました。

日常で特に意識していなかった色を使って他の人との差別化ができると思いました。
 ネクタイのカラーから考えていきたいと思いました。

就活の面接の新しいカラーを使った切り口がとてもよかったです!

。。。。。。。。。。。。。。。。。

ということで、長田先生、どうもありがとうございました
そして、参加された皆さま、大変だと思いますが、就職活動がんばってくださいね
よいご報告を楽しみにお待ちしております


また、学生応援企画も開催したいと思います。
楽しみにしていてください