FC2ブログ
こんにちは、J-color認定講師の池田です

皆さんにとっておしゃれな人ってどんな人ですか?

これ、美容学校などで講座を担当させていただくときに
私が最初に聞く質問なのです。

さまざまなクラスで聞いていると、
色々と面白い答えが返ってきます。

流行に敏感な人痩せている人きれいな人

といろいろ挙がりますが、どのクラスでも必ず出てくるのが、
「自分のことをよくわかっていて、自分に似合う
ファッションを取り入れている人」
という話になります。
そう、美のエキスパートを目指す美容学校の
生徒さんたちの多くの人がそう思ってるのです。

もちろん好きな色を好きに着ることも楽しいものです。
でも、もし好きな色が苦手な色で、
何も対策を立てずそのまま着てしまうと、
自分では「イケてる!」と思っても、人から見ると、
「怖そう」とか、「話しかけづらそう」とか、
単純に「印象悪ッ」って思われてしまうことも多いですよね。

そう、自分の印象って人から見ると自分とは違うことって
実は結構ありますよね
だから、もし見ている人に「素敵」とか「おしゃれ」と思わせたい
という『おしゃれ上級者』を目指す人なら、だれでも自分に
似合っているものや自分らしさを求めるもの。

その自分らしさや自分の魅力を色で表現する、
というものが『パーソナルカラー』
です。
特に、パーソナルカラーは、それを探す過程の中で、
自分のことを客観的に見直すことができるので、
自分の魅力を改めて知りたい人にはうってつけ。

そして似合う色を知ると、きれいに見えるのはもちろん
(そう見せるのがパーソナルカラーなので!!)
痩せてみせる見せ方や、
好きでも苦手な色を逆に自分らしく着こなす方法

もわかってしまうという優れものです

今回は「初めて学ぶパーソナルカラー」ということで、
まずはパーソナルカラーがどんなものかを知りたい、
という方にはとても受けやすいものになっています。

 

実際にドレープという色の布で顔写りの違いを確認できますので、
例えば、パーソナルカラー検定のテキストを読んでいて、
理論的には理解されている方にもオススメです。

検定のための学習(独学)だと、
結局は自分だけの判断になってしまうので、
実際に布を当てて顔色を確認することで、
改めて納得できたり、自分が知らない自分の魅力に
気づかされたり、とても楽しい時間を過ごせるはず!

まずは、百聞は一見にしかずのパーソナルカラー、
きっとその魅力のとりこになること請け合いです


セミナーの開催詳細はこちら