FC2ブログ
こんにちは、J-color認定講師の池優子です。

4月~7月まで長岡市のクレアヘアモード専門学校にて、
1年生40名対象に パーソナルカラーの講座
持たせていただきました。

こちらの専門学校は、資格取得やコンクールに
力を入れている学校で、就職率も5年連続100%
実績をお持ちです。
そのため「パーソナルカラー」の必要性にとても共感いただき、
7月の3級検定試験に目標を定めて全30時間の講座となりました。



まずは、「パーソナルカラーとは」の説明

私の顔を使ってのドレーピングのデモンストレーションでは、
最初はきょとんとしていた表情も、似合うピンク
似合わないピンクの顔色の違いがだんだん見分けられるように
なるにつれ歓声もあがり、かなりインパクトがあったようでした。

また、色相環やトーンマップの作成をしたり、
4人ずつのグループに分かれて4タイプの
コラージュ作りにも取り組みました

スプリングとサマーの赤の見分けに苦戦したり、
オータムがヒョウ柄だけになったりしながら、
生徒さんたちの個性あふれる楽しい作品に仕上がりました。



セルフチェックも盛り上がりました
ドレーピングは、まずノーメイクになってもらうところから。

美容師のたまごさんたちなので、みんな会うたびに
髪の色が違っているくらい教室がカラフルなんです。

グループでのドレーピングでお互いの顔色の変化を
確認しているうちに、最初は
「赤が似合わない」「青がいい!」というような言い方から、
「青みの赤はだめだけど、朱色はいいみたい」とか
「明るい青が一番いい」とか、どういう赤なら似合うのか
という見方ができるようになっていました



肝心の試験対策には、公式問題集が大活躍でした。
そしていよいよ検定試験
検定結果が出るまで、私もドキドキです。

最後に生徒さんから、

パーソナルカラーについて学べてよかった。今後にいかせる。

普段の生活で色の見方が変わったし、興味が出てきて、
   もっと勉強したい。

その人に似合う色を探し、魅力的にしていくということができる
   美容師になりたい。

など、こちらのモチベーションも上がるコメントを
たくさんいただきました。

ありがとうございました