FC2ブログ
こんにちは。北部九州エリア担当の佐藤&馬場です。

4月~6月にかけて美容サロン資材メーカー 
株式会社ダリアさんのご依頼で
美容室のスタイリストさん、アシスタントさん向けのセミナー
「現場で役立つ色彩講座~入門編~」
を開催いたしました。

美容師さんとはいえ、学校で学んだ色彩に関する
知識は様々です。
ただ現場でカラーを扱うことも多い生徒さんたちでしたので
第一回目は、復習を含め色の基本を学び、
最終的なアドバイスをするときに大きく影響を及ぼしてしまう
「自分の好みの傾向」を探ることからスタートしました

スタイリストさんは派手好きが多い?!ということも発覚



第二回目は、ヘアカラーを決定する時の一つの手掛かりとなる
「パーソナルカラー」の考え方と色の見分け方、
そして実際にファンデーションを使ってチェックしたり、
ドレーピングを体験する事で、顔色の変化を実感してもらい、
現場に活かせる内容を紹介しました。

さすがに自分のカラーを見る時は皆さん真剣そのもの!
顔色の変化を実感して、今の好みとパーソナルカラーでの
見え方の違いを認識した方もいらっしゃいました。

いつもカラーが身近なものであるからか、一般の方に比べると、
『色の見え』に敏感な印象も受けました。



第三回目では、パーソナルカラーを踏まえた上で、
お客様とコミュニケーションをとりながら、
個人個人に合ったイメージを提案していく方法を紹介しました。

最後は生徒さん同士で、お互いにコミュニケーションを取り合い
ながら、アドバイスを行うロールプレイングを行いました。

接客を日々こなしている美容師さんたちは、
物怖じせずに堂々と提案できる方も多くて、
短期間のセミナーとは思えない提案力でした。



美容室に来店されるお客様の中には
パーソナルカラータイプがみるからに明確であっても、
自分の好きなイメージや好みまで変えてしまうことには
抵抗を感じる方もいらっしゃいます。

美容室の現場では、色はあくまでも個人の演出の
ひとつのてがかりだと認識しておくことも大切です。
ですから、今回のセミナーはお客様に満足頂ける
提案力や説得力を身につけること

主な目的として展開しました。

今回のセミナーは3回の短期講習でしたが、
かなり充実した内容だったのではと感じています。
またこのセミナーきっかけに「パーソナルカラー」に
興味をもっていただいたスタイリストさんも多くいらっしゃいました。

受講された方々が、これからのスタイリング提案に活かして頂き、
ステキな美容師さんとして、ますますご活躍されますように
また、今回のセミナーを主催頂いた株式会社ダリアの皆様、
快くご協力頂き、誠にありがとうございました