FC2ブログ

J-color認定講師の丹治です

まだまだ残暑厳しい9月のとある一日、
町田市社会福祉協議会様のご依頼により
カラーセミナーを行ってきました。

対象は「これからボランティア活動を始めようと思っている方達」。
ボランティアをしてみたいけれど初心者マークゆえの不安が・・・
の声にお応えしての4回シリーズの講座。

その第一回目として、
ボランティア活動に役立つカラーテクニック」の
ご紹介をさせていただきました。

難しいことは置いておいて、
楽しい生活のための色使いを広くお伝えし、
実際に活かしていただこう!
というのが狙いです。

初回講座ということもあり、
はじめに担当の方からボランティア活動についてのお話があり、
受講者の方にも簡単な自己紹介をしていただき
いよいよカラーセミナーのスタートです。

町田市役所

まずは自己紹介をやっていただいたばかりの皆さんに、
色をネタにすると話のきっかけを作りやすくなる
ことをお伝えしました。
慣れないところで、緊張の中、
人前で話をするのって大変ですものね

かく言う私も、自己紹介で色の力を借りている一人です。

ボランティアの場はいろいろありますが、
まずは高齢者の方向けの施設ということを想定し、
安全のための色使いをご紹介しました。

カーペットの1センチの厚みにつまづいたり、
階段の段差がわからず踏み外したり、
トイレの壁と床との距離感がつかめず頭をぶつけたり・・・
年を重ねると思わぬところに危険が潜んでいます。

ちょっとした色使いで、少しでも事故を防げたら・・・いいですよね

また、色の心理的効果のお話、イメージのお話をしながら、
暮らしの中でどんなふうに使っていくかも
ご紹介させていただきました。
さらに、で「今までの人生の棚卸」をしてみるのも一つの方法!と
コミュニケーションの取り方のアイディアをお伝えしました。

とはいってもそんな大そうなことではありません。
「この色を見ると、小さいころ住んでいたところを思い出す・・・」
というようなことでいいのです。

楽しい思い出話に花を咲かせるきっかけにもなることでしょう

そしていよいよボランティアデビューの日!
さて何を着ていこう・・・
というときのための「好印象をつくる似合う色のお話。

お肌の色や髪の色などの確認をしながら、全員に手を挙げてもらい、
皆さんそれぞれの第一印象を簡単に分類してみました。

なかなかない機会で、 こんなふうに見られるんだという
新たな自分の発見につながったようでした

また、ピンクと言っても様々なピンクがあることを
あらためて知っていただき、これからの洋服選びに
新しい視点を加えていただくこともできたようです。

ご参加いただいた方の感想です

  普段気にしない「色」について、あらためて気づかされました。

  色に対して、役割があるのが良く分かりました。

  パーソナルカラーで、自分の似合う色がわかり楽しかったです。

  着る洋服の色によって変わる印象。
    これからのボランティア活動に役立ちます。

あっという間の時間でしたが、
色についてさまざまな関心を寄せていただくことができ
お伝えできた私も楽しい一日となりました