FC2ブログ
皆さまこんにちは、J-color認定講師、
色彩活用研究所サミュエル 谷貝です

8月の下旬に、
都立高校家庭科の専門学科の
「東京都立高等学校家庭学科研究会」
のなかで、
パーソナルカラーセミナーを担当してきましたので、ご報告します。

会場は、東京の浅草橋にある都立忍岡(しのぶがおか)高校。

都立高校の「家庭科の専門学科」6校
(三宅高校や八丈高校からもご参加頂きました)で
教鞭をとられているパワフルな女性教員の皆様、
そして忍岡高校の校長先生と、教育庁の担当官の方々に、
ご参加をいただきました。

 

家庭科の専門学科の授業では、ファッションをはじめとした
生活全般に関わる専門性の高い授業展開をされている先生方。

特に25年度からの新学習指導要領スタートに向けて、
知識や技能習得に留まらない、より実践的な学習内容
研究
されているそうです。

今回のテーマ「パーソナルカラー」も、
色の活用方法として様々な展開が期待
できますよね。

まずは、先生方にパーソナルカラーの良さを
実感していただきながら、
パーソナルカラーの活用方法や、わたしが担当している
高校生クラスの様子などもお伝えしました

さすがに日頃からカラフルな色材などを
扱っていらっしゃる先生方ですね

色素チェックやドレーピングなどのセクションでは、
とても色感(色を見極める力)が高くて
先生同士で似合う色を積極的にアドバイスしあってくださいました



特に、こちらの学校では家庭科の専門学科の学生向け」の
パーソナルカラー講座を既に実施
しています。

学生の皆さんの作品表現の幅が広がったり、
進学に向けて「自分らしさ」を活かした
面接対策
にも効果を発揮している
と伺いました。

似合う色を知って、自分らしく装うこと。
見た目の良し悪しだけではなく、
「自分らしさ」について考える時間をもてることは、
多感な高校生にとっても、きっと有意義な時間
になるはずです

今後の授業展開にご参考いただけましたら、嬉しいです