FC2ブログ
2011.06.23 色のえほん
こんにちは。ベビーピンクです。
今回は、「色の成り立ち」を楽しく学べるかわいい絵本を
紹介します。

 前回のブログは
こちら

著者 早坂優子さんの「色のえほん」



この絵本は、主人公の青君が赤ちゃんと出会って
むらさき色になったり、
色さんたちが集まって、どうやって並んだら仲良く帰れるのか?
相談し、その結果、色相環ができたりと、
初めて色に触れる人でも、色の成り立ちがわかりやすく学べる。
そんな素敵な絵本です

迷子になった色たちが、悲しくて、グレーの涙を流し、
涙をふいたら、きれいな色さんになった。
という濁色を説明する内容の章は、
我が家の子供たちも夢中になります。

子供たちには、ちょっと難しいと思い、
もっと大きくなったら読ませるつもりでしたが、
予想外にも、お気に入りで、
「青くんは、あかちゃんと仲良くなると
紫さんになっちゃうよね~
なんて楽しそうに話してくれます。

子供から大人まで、みんなが楽しく
色の世界に触れる事のできる
かわいい一冊ですよ!