FC2ブログ
こんにちは。ライムグリーンです。
2018年8月。
最高気温40℃ 驚くべき数字の更新… 尋常ではない暑い夏
危険な暑さに、毎日疲れを感じることが多いですね。

夏におこりやすいトラブルは、暑さにより高熱、汗、口や喉の渇き、イライラ、
夏バテ、熱中症などになりやすくなります。
また、心(心臓)の働きが活発にて、精神を興奮させるので不眠、動悸、息切れ、
めまいなどに注意が必要です。

体に優しい食として、薬膳の考えを取り入れたメニューをご紹介しようと思います。
そして、色のパワーも取り入れたいと思います。

8月は、トリコローレ『緑』『白』『赤』元気いっぱいな3色を
取り入れたいと思います。
わかりやすい3色といえば、イタリア国旗!
緑は美しい国土、白は雪、赤は愛国の熱血を表すと同時に、
自由、平等、博愛
魅力的な3色ではないでしょうか。



2018年5月に取り上げた『緑』
緑は、中間的な色(中性色)ですので、周りの色によって
イメージ効果は左右されます。
安心感や安定、調和を表す、色の特徴として沈静色、
重量色といった効果があります。

2017年11月に取り上げた『白』
白色は無彩の色です。光を反射する最も明るい色です。
清潔感や信頼感、クリーンなイメージですね。

2017年12月に取り上げた『赤』
赤は、暖色、進出色で、熱や暖かさを感じる色です。
ポジティブなイメージとしては、例えば勇気、愛情、勝利、
積極的なものではないでしょうか。

この3色をあわせもつ、夏に美味しいものといえば!ずばり『スイカ


夏は、体の熱を冷ます作用のある食物を取り入れるとよいです。
まさに、スイカは、最強、最適な野菜ではないでしょうか。
夏バテ防止に、さっぱりと、良質なタンパク質と考えると
『豆腐』もよいですよね

Viva!トリコローレ1piatto (piatto=お皿)

【用意するもの】
すいか(皮と種を取った正味)100~150くらい
オクラ(約80g)1パック
木綿豆腐1/2丁
すりごま大さじ1
ごま 少々
ポン酢 大さじ1

(1)オクラは、さっとゆでて水にさらす。
  または、電子レンジで30秒~50秒くらい加熱。
  0.5cm幅に切ります。

(2)木綿豆腐は、1cm角に切り、ざるにのせて10~15分ほど放置。水気を切る。

(3)スイカは、1cm角に切る。コンビニなどで、
  販売されている1cm角大のを使うのも便利です

(4)(1)~(3)をお皿に入れて、ポン酢をふりかけ、ごまとすりごまもその上にかけて、
  召し上がれ

スイカは、ポン酢の風味により甘さを感じます。
コロコロに切った各素材の異なる色、味、食感を楽しんでくださいませ。




こんにちは。ピーコックブルーです。

猛暑を通り越した酷暑が続き、気温も雨も
今までとは明らかに違う「夏」が年々更新されて
います。
2年後に迫った東京オリンピックの開催もかなり
心配ですが、もう社会全体で夏への対処法を考え
なおさないといけないですね。

そこで今回は「色」で簡単に出来る工夫として
“青”を効果的に使って少しでも涼やかにと…
気になった新製品とともに、身近な使い方を
ピックアップしてみました。

、海、水をイメージする「青」(ブルー)
爽やか、澄んだ、寒い、静か、冷静、信頼、誠実、
知的といった心理的、感情的効果がある色。

暖色系オレンジ)とは逆に
クール感や涼しさを感じ、個人差がありますが
暖色と寒色では体感的に2~3℃違うとも言われて
います。

例えば
カーテンやラグなどをブルー系に変える
クッションや雑貨をブルー系にする
ブルーでまとめた花々を飾る
食器に青や藍色を使う、ランチョンマット、
  テーブルコーディネートをブルー系にするなど



「青」(ブルー)を身のまわりに取り入れるだけで
見た目が涼やかになり、「沈静色」として
気持ちを冷静にさせてくれる効果も期待できます

一方、食べ物では「ブルー」は食欲を減退させる色
として知られていますが

かき氷のブルーハワイなどは
青のイメージと氷とでさらに身体を冷やしてくれそう
ですし、飲料やデザートに見る「ブルー」
清涼感やすっきり感を与えてくれます。



そんな中、まさにインスタ映えする新製品として
ケンコーマヨネーズ株式会社から
ブルーのドレッシングが主に業務用として登場して
話題を呼んでいます。

商品名はノンオイルドレッシング オーシャンブルー。
http://www.kenkomayo.co.jp/product/detail/617



ケンコーマヨネーズのHPでは
このドレッシングを使った爽やかでカラフルな
レシピが載せられていて、オンラインショップ
で購入も可能。


参照:ケンコーマヨネーズのサイト

ブルーの寒色が食材に多い暖色とのコントラストで
見た目に鮮やかさが増し、緑の野菜も映え、
メニューがとてもフォトジェニックになります!

ご飯がブルーのレシピはなかなかのインパクトですが
寿司ネタをのせることで、この見栄え!
子どもさんのパーティーなどは盛り上がりそうですね。
ドレッシングなので、食材との組み合わせ次第で
今後も新たなレシピがSNS上で見られるのでは
ないでしょうか。

また先日「流氷ドラフト」というブルーのビール
見つけました。(北海道:網走ビール株式会社)
フルーティーな味わいとグラスに注いだブルーの
爽やかさは、まさに暑い時期にぴったり。



エアコンの効いた部屋で飲むブルービールはまた格別です!

たかが「色」、されど「色」。
色を工夫して、心身ともに少しでも快適に過ごしたい
ですね。