FC2ブログ
こんにちは。ライムグリーンです。
5月から、一気に夏のような暑さから、6月は梅雨入り… 
日々、最高気温が10℃くらいアップダウンして
体がついていかない~ そんな毎日ではないでしょうか。

食欲不振…
今回は、食材から色を考えてみます。
暑い時に、さっぱりとしたものを食べたい!
そんな気分の時には、先月取り上げた“きゅうりが一番!
世界一栄養がない野菜と言われますが、利尿効果があり、
体を冷やす効果があります。
ただ、体を冷やすだけでは、暑さに負けてしまいます。

そこで、カロリーを気にしつつ、体力を維持するために
手軽な食材は、鶏肉 さっぱりとしたタンパク質として、おススメです!



ささみの色は、「ベージュ」
色彩学的には「ベージュ」は「明るい、灰みの、赤みを帯びた黄」
黄色と橙色(オレンジ色)の間の色相に、明るいグレーを混ぜた色です。
一般的なイメージは、優しさ、安心感、穏やか、柔らかい、リラックスといった
ものではないでしょうか。

そして、きゅうり
きゅうりの色、『緑』は、皮の濃い緑色と、実の薄い緑(黄緑)のコントラストは涼し気です。
自然の色として、緑は癒されます
世界一栄養がない野菜?!として堂々1位に挙げられる『きゅうり』
今月もフューチャーします!
きゅうりそのものが淡泊ですので、どんな味にもあいます

きゅうりは利尿効果の高い成分を含んでおり、むくみをとる作用があります。
身体を冷やす働きがあると言われ、薬膳料理でも用いられます。
暑い季節には、是非、おススメしたい野菜のひとつです。




鶏ささみときゅうりのさっぱりおつまみ

(1)鶏ささみは、ダイエット食品として大人気ですので、
  コンビニに、1本単位で手軽に購入できますので
  それはほぐします。

(2)きゅうり、万能ねぎを3、4㎝くらいに切ります。

(3)(1)(2)を塩こんぷ、煎りごまを和える。

(4)香りづけにゴマ油を1,2滴で味を調えてください。



栄養面、彩り&お手軽さは、暑さに負けません!
是非、お試しを
こんにちは。ライムグリーンです。
5月は、長いゴールデンウイークがあり、気温も上昇~
5月6日は立夏で、暦は夏。しかも、気温が急上昇で、夏を感じます。

関東はまだ梅雨入り前ですが、梅雨明けのような暑さ。
暑さに慣れていないため、体にこたえます…

心身ともに癒されたい。
癒しのカラーは、ずばり、
は、安心感や安定、調和を表す色です。
今までも取り上げた色ですが、木や森など、自然の色でもある『緑』
気持ちを穏やかに、リラックスさせてくれます。



、自然の色として、野菜は、色々ながあります。
その中で、今回は、ちょっと大人な野菜を取り上げたいと思います。

ステーキやハンバーグの添え物として目にする『クレソン』
クレソンの辛味は、大根などにも含まれているシニグリンという成分に
よりますが、利尿効果の他、食欲を増進させる効果もあります。



そして、世界一栄養がない野菜?!として堂々1位に挙げられる『きゅうり



きゅうりは利尿効果の高い成分を含んでおり、むくみをとる作用があります。
身体を冷やす働きがあると言われ、薬膳料理でも用いられます。
暑い季節には、是非、おススメしたい野菜のひとつです。

クレソン&きゅうりのGreenサラダ

(1) クレソン、きゅうりは食べやすい長さ、大きさに切ります。
(2) (1)と、こんぷ(佃煮タイプや、塩昆布でもOK!)、白ごまを和える。

これで、簡単で、ちょっと大人なサラダのできあがり
超お手軽な一品として、是非、お試しあれ


こんにちは。ライムグリーンです。
4月は、新入学、新入社、異動などなど、
新しい始まりの月ですね。

春、どんな光景を思い浮かべますか?
桜の花吹雪もよいですが、今回はのんびりと
菜の花畑にそよぐ春の風…

菜の花畑に 入り日薄れ
見わたす 山の端 霞ふかし~
(朧月夜の歌詞 より)

霞たなびく春、一面の黄色に彩られた菜の花畑の上に
太陽が沈んでいき、月が出る。



菜の花の黄色は、とても優しいですよね。



今回は、菜の花の色、春のやさしい黄色を取り上げたいと思います。
黄色は有彩色の中で一番明るい色です。
光や太陽のイメージが浮かぶかと思います。
季節によって、光の強さは違いますが、
明るくて、楽しい、幸福なイメージではないでしょうか。

映画『幸福の黄色いハンカチ』(1977年公開、山田洋二監督)は
青空を背景に、黄色いハンカチがたなびく、
有名なシーンがありますが、まさに『黄色』のイメージ=幸福では
ないでしょうか。

菜の花は、とても栄養価の高い緑黄色野菜です。
βカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、
カルシウム、カリウム、食物繊維などバランスよく
含んでいます。
免疫力を高めたり、お肌を美しくする効果もあります


旬の菜の花とたくあん和え

(1) 菜の花は、根元を切り落とし、塩を少々入れお湯でゆでる。
  ちょうどよい柔らかさになったら、水にとって水気を絞り
  適当な長さに切る。

(2) (1)とたくあんを混ぜ合わせる。

たくあんの旨味と塩加減で、その他の調味料はいっさい不要です
時短、ローカロリーでお手軽にできる1品です



こんにちは。ライムグリーンです。
2019年になって、もう3月。2019年4分の1終わると思うと
時間が過ぎるのがはやくて驚きます!!

3月は寒暖差が激しくて、冷たい雨もありましたが
さくら、、弥生も~
と、そろそろお花見さくらの計画もされている頃でしょうか。

春、気になるのは淡い色、パステルカラーではないでしょうか。
3月3日は、ひな祭り。過ぎてしまいましたが、
ひな祭りカラーといえば、菱餅の3色を思い浮かべませんか?

2月に取り上げた3色「緑」「白」「赤」は、ビビッドカラー。
この3色のペールトーンがひな祭り、菱餅のカラー
ではないでしょうか。

●緑は中間色、イメージは安心感や安定、調和を表す色。
●白は、潔癖、平和、祝福というイメージ。
●ピンクは、優しい、幸福、愛情というイメージ。



では、ひな祭りの菱餅、どういった由来なのかしら。
諸説ありますが、
最初はよもぎ餅(よもぎは邪気を払うとされている)を食べる習慣が
江戸時代に白い餅と組み合わせて2段に
さらに魔除け・縁起の良い色とされる赤(ピンク)を足して3段になったとか。

緑餅=よもぎは増血効果
白餅=血圧を下げると言われるひしの実入り
ピンク餅=解毒作用があると言われるクチナシで色づけて。

その他の説として
緑は「大地
白は「雪
ピンクは「桃で「雪がとけて大地に草が芽生え、桃の花が咲く」
という意味が込められているとか。
諸説ありですが、健康を願って、春、暖かくなるのを待っている、
色のイメージと同じく素敵な意味を持っているのではないでしょうか。

春色3色お手軽ムース

白ワイングラス2個を使って、大人な雰囲気のムースを
作りたいと思います。

マシュマロ(抹茶、バニラ、いちご) 50g
牛乳 100CC

(1) マシュマロに牛乳を入れて、電子レンジで約1分
   (途中40秒で様子をみて、混ぜてマシュマロを溶かして
   追加で20、30秒加熱)

(2) 粗熱をとって、グラスに入れ、冷蔵庫または冷凍庫で固めます。

(3) 固まったら、次の層のマシュマロを溶かして、重ねます。
   グラスの一番下にする色『緑』抹茶のマシュマロから
   『白』バニラのマシュマロ、『ピンク』イチゴのマシュマロと
   (1)(2)の工程を行います。




牛乳を豆乳に変更してもヘルシーです。
今回、一番上のピンクのムース、ふんわり感の違いと
ピンクのグラデーションを出したくて、空気をたくさん
含んだ層を一番上にのせて固めました。

白いマシュマロに、緑なら抹茶を、ピンクならジャム
溶かすなどでも簡単にできます
普通のマシュマロが余った時にも、形をかえて
楽しんでみてはいかがでしょうか。
テーブルも気分も春色コーデで、華やいでみては

こんにちは。ライムグリーンです。
2019年になって、もう2月も終わり。

この冬はインフルエンザが猛威をふるい、麻疹も流行しておりますが
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

は咲いたか、桜はまだかいな~
と、お花見を楽しみにしながら、ジェットコースターのような寒暖差を
乗りきりたいと思います。

冬は、洋服も黒やグレイを取り入れることが多いですが、
ちょっと、華やかに、今月は、元気が出るカラーを考えたいと思います。

以前にも取り上げた3色ですが、思い切って、ビビットなトリコローレ
『緑』『白』『赤』イタリア国旗の色を取り上げたいと思います。
緑は「国土」白は「雪・正義・平和」赤は「愛国者の血・熱血」
と言われています。




は中間色、イメージは安心感や安定、調和を表す色ですね。
若さや新鮮というポジティブなイメージもあります。

白色は灰色や黒色と同じ無彩の色ですが、進出、柔軟、軽量の
イメージ効果があります。
信頼感や清潔感といったクリーンなイメージもありますね。
ポジティブイメージは、潔癖、平和、祝福、勝利など
ではないでしょうか。

赤色は、視界に飛び込んでくる!進出色、興奮色ではないでしょうか。

この3色の代表的なメニューは、ずばりカプレーゼ
イタリアンといえば思い浮べる1品ではないでしょうか。




今回は、もっと簡単で、お酒のグラスを持ちながら
指でつまめる気軽なお料理『フィンガーフード』を考えたいと思います。

楊枝に刺したスペインのフィンガーフード「ピンチョス」は有名ですね。
お酒のおつまみとしてだけでなく、テーブルやお弁当の彩りとして
フィンガーフードを取り入れてみてはいかがでしょうか


トリコローレ 3色だんご

<用意するもの>
・芽キャベツ : 電子レンジで1分10-20秒温めます。
・うずら玉子 水煮缶 6個入り (市販品あります)
・プチトマト

以上を、緑、白、赤、トリコローレ!で串で刺します。
可愛いピンチョスの出来上がり

旬の芽キャベツは、そのままでも十分甘みがあって美味しいです。
調味料は一切使用しておりません。



芽キャベツとプチトマトが大きなものしか手に入らなかった
のですが、サイズは色々あってもキュートだと思います
春のテーブルの彩りに、1品、いかがでしょうか。