FC2ブログ
J-colorパートナーの岩田亜紀子です。
10月8日、NECソリューションイノベータ労働組合様にて
パーソナルカラーセミナーをさせていただきました。

今回のセミナーの目的は
色を学んで社員の皆さんの隠された魅力をUPすること。
お仕事帰りに参加のセミナーなので、
参加型で楽しく学んでいただく内容にしました。



まず初めに、パーソナルカラー(似合う色)の目的
その魅力
についてのお話をしました。
「好きな色」と「似合う色」は必ずしも同じとは限らないのですが、
似合う色を知ることで自分を客観視することができ、
自分の見せ方がわかります。

例えば...私は明るい色が似合います。
似合う服を着ていると、優しい雰囲気や
元気なイメージでプラスにみられますが、
モダンな印象を与えたくて似合わない黒を着ると
老けてみられてしまいます
見せ方を知らないと損をしてしまうんです。

そして、パーソナルカラーを活かしてもらうために
必要な色の基礎4シーズンの特徴を説明いたしました。

この後6名ずつのグループで、色素をセルフチェック
肌・髪・瞳の色を周りの人と比べることで、
自分の外見の長所を確認します。
色見本を見ながらですが、わかりにくい方もいますので、
サポートしながら進めていきます。



簡易診断ができたら、カラードレーピングです。
ドレープ(色布)の色によって、
お肌の色が明るくなったり、血色がよく見えたり、
にくすんでしまったり、クマが目立ったり...
2名のモデルさんで、似合う似合わないを見てもらい、
参加の皆さんにも簡単に体験してもらいました。



最後は、実際に似合う色を取り入れて魅力UPして頂けるよう
ファッション・メイク・ヘアカラー・アクセサリーなどの説明をし、
見本の服を当ててもらったり、ファッションボードの写真を見たりして
盛り上がりました。
セミナーが参考となり活用して頂けたら嬉しいです。
参加して頂いた皆様、ご担当者様、ありがとうございました
 



 参加者の感想

 わかりやすく説明していただいたことと親しみやすさがあり
  すぐに確認等ができた点が良かったです。

 講師の方も親しみやすく、組合スタッフの皆さんも盛り上げ上手で、
  和気藹々ととても楽しいセミナーでした。実際に見て体験できると
  合点がいくというか、分かりやすかったので、ヨカッタです。

 自分に似合う色を実際に合わせながら、周りの人と探すことができ
  楽しい時間でした。講師の方の細かなアドバイスもありがたかったです。

 実際に色や服をあててみて、顔の見映えがこんなに違うのかと
  気づくことができて面白かったです!

 自分の好みと似合う色の違いに驚いたとともに、
  これから新しい色の服も取り入れてみたいと思いました。

 開催ありがとうございました。本当にためになりました。
  大勢でお互いに比較しながら確認することでとても分かりやすかったです。
  みなさんもとても楽しまれていたと思います。

 この仕事をしていたら接することのない分野のセミナーだったので、
  新鮮で楽しめました。



NECソリューションイノベータ様HP


こんにちは。認定講師の早川豊子です。
昨春に続き今秋もJr.尼崎駅前の伊本ジュエリー Arcreve 様
お客様のパーソナルカラー診断をさせて頂きました。



伊本ジュエリー様ではパーソナルカラー診断フラワーアレンジメントなど
シーズンに合わせ、お客様へのイベントを企画されています。

沢山の魅力的なジュエリーが並んだ華やかな店内で
お一人様30分のパーソナルカラー診断です。



「パーソナルカラー」は外見から探るその人らしさ、自分らしさ、
魅力を生かす「色」からのアプローチです。
つまり
「似合う色」=「似合う色の傾向」を知る事は「自分の魅力発見なのです。

事前にご予約頂いたオシャレに関心のある方ばかりでしたので
次のようにシーズンタイプ(日本には四季があるので
春・夏・秋・冬の4シースンイメ-ジ)と
色の傾向(色相・明度・彩度)の両方でお伝えしました

スプリング[若々しくて元気]   イエローべ-ス 明るい 鮮やか
サマ-  [やさしくて,上品]    ブルーベース  明るい 穏やか
オ-タム [落ち着いた大人らしさ] イエローべース 暗い  穏やか
ウインター[モダンでシャープ]   ブルーベース  暗い  鮮やか

それは診断結果がスプリングとお伝えした方々でも得意要素が
①イエローベース②明るい③鮮やかと違っていたからです。
ご自身の得意要素を「色の傾向」でも知っておくと、
洋服やバッグ、小物の色選びに大変役立ち迷う事がありません。

また、今シーズンのトレンドカラーがブラウンでジャケットやコートを
着る季節になるので「似合うブラウン」を知りたいとのリクエストもありました。

次々に来店されるお客様は社長様やスタッフの方々
お話をされながら熱心にお品選びをされていました。 

これからお出かけや集まりの機会が多くなる時期です。
パーソナルカラーコディネートのアクセントや
ポイントとなる素敵なジュエリーとの出会いがあり、
これからもオシャレを楽しんでいただけたら…と思いながら
イベントを終えました。ありがとうございました



伊本ジュエリー Arcreve様 HP


みなさんこんにちは、Jカラーの金子です。

暑さ寒さも彼岸まで、という先人の言葉通り日を追う毎に
ひんやりとした空気を感じ、いよいよ秋も本番ですね

目が秋服を追い始めるこの時期、私は例年行事でもある
の入れ替えと整理を面倒だと愚痴りつつも、
楽しみ半分で始めています。

さて、今回は夏の終わりの8/30.31の2日連続で開催された
集英社公式のweb通販サイト『FLAG SHOP』さまのイベントで、
パーソナルカラーのミニ診断を実施しましたのでご紹介させていただきます。

『FLAG SHOP』は集英社から出版されているファッション誌
掲載商品➕約1000以上のブランドアイテムを扱っている
女性のための通販サイトです。
効率的に時間を使いたい女性の強い味方ですね   

会員様に向けての感謝イベントである今回のテーマは、
「今日は“にあう”に“であう”日」


 
さまざまな“にあう”との出会いを通して、
本当の“にあう”を発見するスペシャルな一日です


いっぱいの秋冬物にわくわく


美しいランジェリー

素敵なのはタイトルだけではなく、イベントの内容もこだわりが詰まっています。
当日のプログラムは、

『FLAG SHOP』 2019年秋冬 展示会
「シューフィッター西村泰紀さん」の本当に自分の足に似合う
  靴の選び方ミニセミナー
「ブラデリスニューヨーク」似合うランジェリーの選び方(試着会)
そして我が「Jカラー」のパーソナルカラーミニ診断

今回のコンサルティングは1人15分程。
自分の色素(肌・髪・目)が美しく健康的に見える色はどれ
という視点でドレーピングを実施し、似合う色の方向性をお伝えしました。

そして今回の展示会の商品である、秋冬新作のスカーフやストール
ポイント使いのミニバッグ、さらにこの冬お買い物予定が
決まっているお客さまには、商品を使って“にあう”
実感していただくことで、よりお買い物の色が絞り込みやすくなった
とのお言葉をいただけました。職業柄、喜んでいただけると
嬉しくてスタッフ全員頑張っていました


お客様に説明中

 
似合う色のスカーフをプラス!お客様のお顔が華やぎます。

まだまだあります
「ファッション&占いエディター 青木良文さん」の
  6つのエレメント占いのトークショー
ファッションプロやモデルから大人気!「マルサラ飲食店」のスペシャルフード 
「田口一征」さんの幸せな気分になるスワッグの創り方教室

装いだけでなく、こころの持ち方や口から取り入れる体の源である食、
生活での潤いも含め、自分ならではの“にあう”との様々な“であい”となる
素敵なイベントで、認定講師、ボランテイアスタッフのメンバー全員が、
(できればお客様として参加したかった)、と大満足の2日間でした。
集英社のスタッフの皆さま、お世話になりました

今回のイベントの内容は、Jカラーのインスタグラムでもご覧いただけますので、
皆さんも、“にあう”“であう”日を目で楽しんでみてください。


今回参加のパーソナルカラーリスト集結
2日間、たくさんのお客様に出会えて、疲れもふっとびました。


こんにちは、認定講師の田中です。
ジリジリと焼けつくような暑さの8月初旬、
おしゃれなカフェ千歳烏山のイエローカフェ
『パーソナルカラーセミナー』を担当させて頂きました。

セミナーは『しんせつパートナーリフォーム』
TKEUCHI株式会社様主催で地域の顧客様へ向けての
イベントセミナーです。



衣食住において住いは人間の基盤となる部分ですね。
心も体も快適に安全に過ごせる基地の環境はとても大切です。
しかしそこに求められる心地よさや条件は千差万別。
丁寧に聞き取り、その方にとって最適な環境をプロの目線で
作られているのだろうなと、『しんせつパートナーリフォーム』
という言葉から感じ取ることができます。

パーソナルカラーはその方の魅力を引きだし、
チャームアップしてくれる顔映りのよい色のことです。

人間の持ち味、魅力も千差万別、
十人十色です。



丁寧に見て聞いて、その方の魅力を引き立てる
「しんせつパートナーカラー」を見つけます。
1人で鏡を見ていては気づけない自分の持ち味。
肌色、質感、目の色、髪の毛
じっくり観察しあいましょう。
違いこそが、それぞれの個性、魅力です。
みんな違ってそれが素敵です



パパとかわいいお嬢ちゃんにもご参加いただきました。
色の基本の勉強中でしょうか
いい子にしてくれていましたね
カラーは住まいにおいても、快適さや安全を生む重要な要素です。
パーソナルカラーをきっかけに、色の力を衣食住に活かして
いただければと思いお話は、ついあちらこちらに飛んでしまいます。



参加者の皆さんは、年齢はまちまちですが生き生きとされていて、
好奇心が一杯。お洒落な方が多かったです
これから、パーソナルカラー(またの名を「しんせつパートナーカラー」)
で装い、より一層輝いていただけることと思います
おいしいお茶と、ケーキを頂きながら、
和気あいあいと、和やかに、そして活き活きと参加して下さった皆様、
ありがとうございました

TKEUCHI株式会社様HP

J-color認定講師の大串です。
賃貸管理会社様のご依頼で実施した社内研修
「パーソナルカラーで自分ブランディング」
「インテリア提案に活かすカラーの基本」

についてご報告します。

▼ パーソナルカラーで自分ブランディング
ビジネスパーソンとしての「自分の見せ方」が注目されています。
今回の研修内容は、ビジネスシーンで「自分らしさを活かす」
「好印象を与える」
ためのパーソナルカラーの基本と活用術です。

具体的な活用を可能にするためには自分の似合う色を知ることが不可欠。
ということで、「色素確認による似合う色診断」を講師のフォローのもと
グループワークで行いました。

参加された方々の感想(印象に残った内容・役に立った内容)をご紹介します

色素から似合う色を理論的に判別できたため、第一印象をよくできるよう、
 似合う色を取り入れていきます。
 色の明るさなどが(似合う色に)大きく関係していることが
 すごく勉強になりました。
 対人する際、相手に与える印象をよくできると思いました。

パーソナルカラーのセルフチェックや似合う色について学べて楽しかったです。
 グループメンバーと講師の方から、自分では思っていなかった客観的な視点や
 自分のイメージを聞けたことは良い経験でした。
 「P.I.」は基本的には一生変わらないことですので、「自分らしさ」を
 追求しながら、今後の人生に活用していきたいと思います。

自分では判断しにくいパーソナルカラーをプロのもと診断していただき、
 自分の認識している向いている色との違いに少々驚きました。
 今後の色選びの参考にしたいです。営業職向けのセミナーかと思いましたが、
 日常生活にも取り入れる内容でした。色に対する興味も広がりました。

 

そのほかにも、
「グループワークを行いながらの研修だったので頭に入りやすかった」
「自分の得意な色、苦手な色が客観的にわかった」
「好きな色と似合う色が違うことに驚いた…意外でした」
「自分の思っていたイメージと周りの感じているイメージが違っていた(似合う色)」
「似合う色がわかったので身だしなみに取り入れたい」
「客観的な意見が聞け、大変勉強になった」
などのお声をいただきました。


▼ インテリア提案に活かすカラーの基本
引き続き、インテリアカラーの研修です。
管理物件のリノベーション時の部材選定、オーナー様への提案を
より効果的に行うことを目指し、カラーの視点からアプローチしました。

前半は「色を使いこなすための基本」と「インテリアカラーの特徴」
後半は「事例紹介(ディスカッション含む)」と「グループワーク(事例分析)」
というプログラムです。床・壁・天井などの選定のコツ、インテリアにおける
アクセントの扱い方、色の心理的効果の活用など、
カラー提案に取り入れやすい内容について、
「色彩活用ライフケアカラー」をベースに紹介しました。

当日参加された方の感想(印象に残った内容・役に立った内容)です

色を表現する際の言葉が勉強になりました。
 緑が何故なじみやすいのか理論的にわかりました。
 「アクセント」等と色相で表現するイメージでしたが、トーンや素材など
 たくさんの方法があり、提案の幅が広がる気がしました。

オーナー様に説明する際に、ただこの色だったこのクロスの色が合いますよ…
 とお話しするよりも、根拠を示しながらなぜこの色が合うのかを
 説明することによって、オーナー様にも理解してもらえるのではないかと
 思いました。今後も勉強をしていきたいと思いました。

部屋や建物の事例をもとに、それぞれの意見を出し合ったのが楽しかったし、
 分かりやすかったです。リノベーションなどの際に本日学んだことを
 活かしたいと思いました。

色によって様々な提案ができることを学んだ。色彩のイメージを改めて確認できた。
 アクセントクロスの活用方法を知りました。今後オーナーや入居者へ
 アドバイスしていきたい。

 

パーソナルカラーインテリアカラーの両方を受講された方々は、
長丁場&盛りだくさんのコンテンツで最後はお疲れだったかもしれませんが、
研修内容が業務のどのような部分とつなげられるか
(=どのような成果を期待できるか)について、
具体的に伝えられたのではないかと感じています。
「業務に活かしていきたい」「色への興味がわいた」「もっと勉強していきたい」
などの感想も多くいただき、大変やりがいのある研修でした。

最後に、今回の研修を企画されたご担当者様からいただいた感想です。

講師やアシスタントのみなさまのフォローやアドバイスが的確で、
受講したものからは大好評の研修となりました。(一方的でないことや
知らない社員同士もワークを通じて話すきっかけとなりました。)
また、業務都合等で参加ができなかった社員からも受講したものからの話を聞き、
評判になったとても研修の意味がある内容となりました。